人気ブログランキング |

みおさんも思った(多分)。

多くね?
e0066474_1565728.jpg



猫、多くね?
e0066474_1574637.jpg



庭でのデッサンは落ち着いてできた
ためしがありません。
朝も昼も夜も、外に出るたび
猫まみれ。
e0066474_1584524.jpg



(おまけ)
ラクダも多くね?
e0066474_201221.jpg

e0066474_203261.jpg


みおさんはどこにいるでしょう。
e0066474_212121.jpg


ここでしたー。
e0066474_214652.jpg


e0066474_221466.jpg

e0066474_223228.jpg



1ヶ月の滞在も、残すところあと約1週間。
色んなお料理教えてもらったり、
大量の猫缶一緒に買い物したり、
一緒にビリヤードやったり(これについては後ほど説明)、
何って相方さま以外に動物家族の話で笑ったり
驚いたり困ったり一緒にできる人がいて
新しい家族が増えたみたいに楽しかったこの3週間。

間もなく動物との会話が9割の毎日にまた戻ると思うと、
「元の生活に戻る」だけの話なのに、
なんだかちと寂しくなります。
by hanamomoact | 2010-11-30 02:13 | | Comments(24)
Commented by ニコちゃん at 2010-11-30 04:49 x
はなももさん、おはようございます!
ネコまみれラクダまみれの中のみおさん、しあわせそうですね。
みおさんの帰国を心待ちにしながらも、はなももさん家でずっと
たくさんの動物たちと暮らすみおさんを見ていたい気もします。

作品はもちろんですが、たった2回お会いしただけでみおさんの
人柄にものすごく魅かれましたから、いっしょに時間を過ごした
はなももさんがどんなに寂しくなるかがよくわかります。
今日も楽しい1日でありますように♪

Commented by はるちゃまん at 2010-11-30 12:10 x
おや、みおさんって背が高いのね、とラクダにまみれても帽子が見えてるみおさん。最後の写真で、な~んだ、エサ入れのコンクリート枠に乗っかっていたのね。ラクダちんの首に腕を回してるところ、なんとなく像の鼻にも見えてしまいます。
ラクダにトラウマのある私には、ラクダまみれになっても平気なみおさん、勇気あるな~と思ってしまうんですが、動物も動物好きの人間がわかってまぜてくれるんでしょうかねぇ。
確かに、猫、多いわ。
Commented by metothemoon at 2010-11-30 12:49
なにもそんな狭いスペースに
無理して乗らなくてもいいのにするのが猫さんで(笑)
どけてもその下に重なっていったい何匹いるの?って
感じですね。
みおさんもこのいっしょくた生活に慣れ
ハナモモさん以上に独りの作品作り生活は
寂しくなると思いますよ。
そばに小さいけどたくさんの命があるってだけで
ホッとしますもん。
ここまではできないけど(笑)多頭飼いすきです。
とにかく、ハナモモさんもみおさんも
残りの時間漫喫してくださいね。
新しい出会いが素敵な時を刻まれたと
見てて嬉しく微笑ましく思えました。

それにしてもラクダの中でまみれて
幸せ顔のみおさん(笑)
いい空気かもしだしてますね。
ラクダちんも嬉しそう(*^^*)
Commented by mohtakec at 2010-11-30 13:43
いいにゃぁ....ワタシも猫まみれになってみたいにゃ (= ̄ω ̄=
Commented by hanamomoact at 2010-11-30 20:02
ニコちゃんさん、こんばんは~ですね、今日本。
まみれまみれを楽しんでもらえていたらうれしいです。
日本でみおさんに会ったらこっそりまみれまみれ生活は
実際どうだったのか、感想聞いてみてください 笑。

小さい体に一本筋が通っていて、でもって私好みの関西気質 笑。
話しているとおもしろくって、いっぱい笑わせてもらってます。
私は元々人見知りの性格でして(ホント!笑)、
ちと出だし遠慮していたところもあったので、
せめてあと1ヶ月くらい延長で滞在してもらって、もっと面白い話聞かせて欲しいです 笑。
Commented by hanamomoact at 2010-11-30 20:05
はるちゃまんさん、どんだけ背高いんですかっ 笑。

象の鼻に見えます、見えます~笑。
ラクダはちょっと慌てん坊なので
そこんところだけ注意しないといけないですが、
基本とても穏やかな攻撃性のない動物なので、こんなことも
安心してできますです。
Commented by hanamomoact at 2010-11-30 22:16
寧々子さん、めくってもめくっても下にいるみたいな 笑。
上から踏まれると一応文句は言ってみるものの、みんな
動きたくないのでかたくなに自分の場所をキープしてます。

どうでしょうね~。かわいいんですけれど、なにせどこにでも
ついてくるし賑やかだし邪魔するし。
この大量猫はみおさんにとって、おじーちゃん、おばーちゃんにとっての
たまに遊びに来る小さい孫見たいな感じじゃないかと。
「会えるとうれしいけど、帰れば帰るで離れてちょっとホッとする」 笑。

私達にとってはとても楽しい時間だったので
みおさんにとってもそうだったらいいな~と思います。
ま、連れて行きたかったけど諸事事情で叶わなかったことも
いくつかあるし、また動物家族は増えたり色々しそうだし、
みおさんがこれに懲りてしまわなければ(笑)、またここで
出会えそうなそんな気がします。そうだとウレシイです。
Commented by hanamomoact at 2010-11-30 22:19
TakeCさん、お帰りなさい~(多分)。
また冷蔵庫シリーズ再開でしょうか(ニヤリ)。
猫まみれ、ちょっと寒くなってきた今は囲まれるとぽかぽかして
なかなかにいい具合ですニャ(若干強引な「ニャ」デスガ)
Commented by horsypals at 2010-11-30 22:36
すっかりネコ屋敷と化してますね~(^^;
あれよあれよで増えた感じっぽいです。

えーっと・・・ネコにまみれるのは平気ですが
ラクダにあれだけ囲まれるのは私、多分無理です・・・
牛だと逆に硬直して動けないかも・・・(--;

私も滞在してみたいです~。
Commented by tac at 2010-11-30 23:35 x
いいですねー猫まみれ!
思わず何匹いるか数えてしまいます。
ええと、見分けが付かないのですが、チョビチョビくんは元気でしょうか。
下の方の記事で、みんなでご飯食べてるところを見ると大きさで違うのがわかるんですが(笑)
らくだまみれも楽しそうです。
黒いらくだって初めて見ましたが、一瞬馬に見え…ません?
Commented by hanamomoact at 2010-12-01 00:26
ぱるさん、それだけは避けたいと思っていたのに>猫屋敷 笑。
あれよあれよといいますか、
「ドンっ、ハイッ!」みたいな(?)感じで増えました・・。

やっぱりここは、我が家に来てリハビリ(もしくは荒治療とも
呼ぶ)しかないかと!
おまちしております。
Commented by hanamomoact at 2010-12-01 00:31
tacさん、ふふ。何匹かわかりましたでしょうか。
すんごい重なってますので 笑。

チョビは年齢的にもちょっと違い、きょうだいでもなく、
微妙なところのせいか、こういう中には入って
いきません(いけません?)。そーいうところ、飼い主に
似ちゃいました 笑。
みんなでご飯を食べているチョビに似たのは、これ実は
ちょびじゃなくて、5仔ニャンの母なんです。
チョビは目の敵にされてまして、とても一緒にご飯は食べられず、
先日もがっつりやられて、昨日今日と大変凹んでいる
チョビチョビです。

ウマに見えますか~。なるほど。
黒とか、白とか、赤毛(茶)とかいます。
黒はこの写真だとちょっとわかりづらいんですが、
かなり真っ黒でかっこいいです。
Commented by rikushi at 2010-12-01 15:52 x
お久しぶりです(*^_^*)

いつもの生活に戻るだけなのに・・・って
すごくわかります。
寂しい気持ちになりますよね~。
にぎやかなのは大変な事もあるけど、
幸せなんだな、って思います(*^_^*)
Commented by shimon-chan at 2010-12-01 20:23
人間の言葉を忘れてなくてよかったです・・・
Commented at 2010-12-02 10:20
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by べちー at 2010-12-02 22:49 x
うわ。。。らくだも「肘だこ」が出来るんやね~~~。新発見!
Commented by グリーンチリ at 2010-12-03 12:39 x
昔 田舎の町に住んだときに「人間よりも牛のほうが多いわ」と思ってたのですが、今のはなももさんちも人間よりも圧倒的に4足のほうが多いですね。中にはガゼルにちょっかいをだす猫もいたりするのですか。それとも あまりの走りの速さに手を出したりはしないのかな。
Commented by hanamomoact at 2010-12-04 02:30
rikushiさん、オットはもっといればいいのにと
無理なこと言ってました 笑。
みおさんのいた1ヶ月は、ありがたいことに楽しいばっかりで
ぜんぜん大変なことがなく、というか返って
いっぱい助けてもらったので、私は楽チンばっかりでした(笑)。
今オットは仕事を1週間休んでみおさんウィーク(?)にしてるんですが、
そんなこんなでさらに賑やかなので、
みおさんが去り、オットが普通に仕事にでかけ、
また動物との会話ばっかりの毎日に戻る来週からが
恐ろしいです~っ 笑。
Commented by hanamomoact at 2010-12-04 02:34
しもほぬまま、冗談抜きで、この1ヶ月ちょっとした
リハビリでしたよっ。
人と会った時言葉がスムーズに出なくて
びっくりすることがあったけど、
この1ヶ月でかなり脳が活性化したように思います。
Commented by hanamomoact at 2010-12-04 02:39
鍵コメさん、選択が正しかったかどうかの答えは永遠に
出ないと思いますが、
でも、一番大事なことは、何が一番幸せなのか
「いっぱいいっぱい考えて出した結論」ということじゃないかと思います。
ーといつも自分に言い聞かせているワタシです 笑。

いただいたコメント読んで、そういえば、オットが「このままだったら殺されちゃうかもよ」と言ったくらい
にゃんにゃんもものすごい怪我をしょっちゅうしたのを
思い出しました。
元気にやってるかな~ニャンニャン。
Commented by hanamomoact at 2010-12-04 02:41
べちーさん、そうなんですよ~。足にもあります。
重たい体を支えて座るので、ものすごい固い
タコができます。
と書いて思ったんですが、いったいいつ頃こんな風になるんだろう。
今回のベビーシーズンはちょっとそのあたりも
観察してみたいです~。
Commented by hanamomoact at 2010-12-04 02:44
グリーンチリさん、我が家では2つ足の数が4つ足の数に
追い越されたのは、ここに住み始めてあっという間でした 笑。

いますよ~。ガゼルにちょっかい出す猫。
大概決まっている猫なんですが、食べているところにいって
足をそ~っとさわろうとしたり、鼻をちょいちょいっと
触ってみようとしたり、寝ているところ後ろから匂いかいで
みたり、ガゼルファミリーたちは、猫たちのその数と
遠慮のなさに引きまくりです 笑。
Commented by くまねこ at 2010-12-05 16:26 x




ラクダレース、人がのってないのですね。

以前、宮崎県の海岸の砂地で2こぶラクダに乗ったことがあります。あったかい背中でした。


ラクダの群れの中のロバさん、レースに出なかったのですか?

気になるロバさん、どうしてますか・・・?
Commented by hanamomoact at 2010-12-09 21:43
くまねこさん、はじめまして(ではなかったらスミマセンっ!!)。
ラクダレースはもともと数年前までは人が乗っていました。
ちなみにオットも子供の頃ジョッキーでした。
ですが、いろいろ世の流れで今はどこでもロボットジョッキーが
人間ジョッキーにかわって活躍しています。

2コブラクダは毛がふわふわしているというイメージがあります。
コブの間に乗るんですよね、きっと。とても乗りやすそうです~。

ロバさんは多分出たくても、いろいろ規定にひっかかって
出してもらえないかと 笑。
私は最近みんなが放牧される時間とタイミングが合わないので
会っていないんですが、
滞在されていたみおさんは、ガゼルチームと一緒に過ごしていたら
ロバさんのまじったラクダの放牧をみかけたそうで、
相変わらずしっかり馴染んでいたそうです 笑。


UAEでの生活。家族はガゼル・犬・鳩・馬・猫・ラクダ・牛・山羊・・・+オットの相方さま。


by はなもも

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

以前の記事

2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2015年 10月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2005年 10月
2005年 09月

本館など。

はなももの目線から


サーメル(一家)のひとりごと。


(ももの別館)
****************

毎回、うわ~と感激しながら読んでいます。
トルコ子育て生活


がっつり読み応えあります。
ドバイ日和
イスラマ日和
カフェ★イスラマバード


日本画家のお友達。
彼女の包み込まれるような絵がとても好きです。
竹林柚宇子website


ドイツの
溢れる美しさの写真、
深い思い、
ぜひ本館もご一読を。
黒い森の白いくまさん


やさしさと夢が
いっぱいつまった
お友達のイラストレーター
Ukacoさんのサイト


カタールに住むTakeC
さんの真剣に真摯に
生きる姿勢とそれを映す
魅力的な写真の数々
遊牧民的人生


理科の先生の、
好奇心探究心がたくさん
詰まってます。
Go! Joppari


世界中のどこにいても
どんな些細なことにも
感謝と感激、
幸せでいっぱい。
世界のあっちこっちで・暮らし中の小さな幸せ♪


お馬さんへの愛に笑ったり、ほろっときたり、勉強になったり。馬たちのイラストが愛しいほどにかわいい。
おがわじゅりの馬房



肩に力がはいってしんどい時は、ニュージーランドで馬に囲まれて生活する不二子さんのブログを訪ねたくなります。
ニュージーランド馬物語



だんなさまと二人、猫・犬・山羊の家族と伴に夢に向かって進む姿は、着実で、自然で、そして穏やかにエネルギッシュ。
山と海とつながっていくこころ



とにかくその目で確かめてみてください。お友達の動物彫刻家「はしもとみお」さんのサイト。ブログもあります。
はしもとみおホームページ



沢山の愛しい動物達とNYの山の中、絵本の中で生活しているみたいなNahokoさん。
まきばの詩ーFarm Nature Love-



たいへん美人さんの白ねこレイアさんと表情がなんともかわいい黒ねこルークくん。ふたりの性格がよーくわかる写真がとても好き。陰陽マークの完成が待ち通しい。
しろねこくろねこ



色も模様もとても魅力的なトルコの装飾タイル。それをトルコのイスタンブルで制作している日本の方がいたとは。素敵な作品の数々、タイルの知識、トルコの魅力、イロイロ満載です。
-イスタンブル発-トルコタイル通信



どの写真も「こんな風に撮れたらなぁ」って憧れです。
さぬき写真工房


手にとると、ただかわいいだけじゃない、丁寧に思いがいっぱいつめられていることがわかります。
needle work glimmer




≪動物園チーム(勝手に命名)≫

動物への深い深い愛が
ぎっしりつまってます。
動物園でお散歩


どの写真も動物の魅力
120%!
rio's story


牛はちょっとトラウマがあるけれど、馬はじめ、鳥、犬、動物・動物園が大好きなぱるさん。
Zoo~っと行こう♪

その他のジャンル

ブログパーツ