夏のお得感。

記事分割するのめんどくさくって、一気に
書いちゃいました。すんませ〜ん。


4月に入って、日中は優に40度届く暑さになってきたんですが、
朝晩はまだ涼しくて、今朝、早朝はちょっと肌寒いくらいでした。
e0066474_17223885.jpg


気温の低い風がそよそよ吹いて、気持ちがいい。
e0066474_17234533.jpg


日が昇ってきても、薄曇りなので気温がそう簡単にあがらず、
e0066474_1723510.jpg



今朝は長いこと外で過ごす事ができました。
e0066474_17225472.jpg



とりあえず、ティーニータイニーの散歩が終わったら
牛チームのところへ行ってみる。
e0066474_17233747.jpg


2月、ラムラの弟分ができたと書きました
坊と呼んでいるんですが、その坊、ラムラが大大好き。
e0066474_17252392.jpg


一緒に広場に出ておおはしゃぎ。
e0066474_17254788.jpg


ラムラもなんか乗せられて、
うれしくってスキップ(?)してみる。
e0066474_172524.jpg


坊はラムラも好きだけど、山羊追いかけるのも好き。
e0066474_2234957.jpg


さて、坊はどこでしょー。
って、ワディーヤ(元キャウキャウ)もやったなーこんなこと
e0066474_2235371.jpg



坊、なぜかこの山羊さんにロックオン!
e0066474_2242252.jpg


両者、必死っ!
e0066474_2244044.jpg


山羊、逃げ切り。
e0066474_2252135.jpg


山羊追いのウシ。
e0066474_2255171.jpg


山羊さんお食事中だったのに、いーめいわくです。
e0066474_2265688.jpg



一方、ラムラん(と私は呼んでいる)の心を射止めたのは
ぶら下がっていたロープで、
ロープを舌で取ろうとして、
e0066474_17263892.jpg


失敗。
e0066474_17271042.jpg


とろうとして、
e0066474_17274414.jpg



しっぱい。
e0066474_17275913.jpg



首おかしくしそうです。

涼しいっていったって、はしゃいだら喉乾くよね〜。
e0066474_1726148.jpg


坊もネコおいかけたりと大変楽しそうですが、
e0066474_17282777.jpg



けっこー遊んだので、そろそろ帰りましょう。
e0066474_238474.jpg



ラムラさん、ね、帰ろうよ。
e0066474_239411.jpg



ラムラんが帰らないと、坊も帰らないしさー。
e0066474_2403142.jpg



帰るよっ!
e0066474_17284857.jpg



帰るんだってー!
e0066474_1729755.jpg



ゴネゴネのラムラさんでした。
ってことで、ウシタイム終了。
次は猫たちにご飯の出前をしながら
桑の実狩り。
(名前がわかってすっきりです。みなさんありがとーございました)
e0066474_17294949.jpg



そんなこんなで時間を過ごしていたのに、まだ涼しい。
んじゃ、砂漠、久しぶりにでかけますかーってことで
ちょっと繰り出してみました。


少し走ると、前を慌てて逃げて行くガゼルに遭遇。
ちょっと気を引くような走り方だったので、
もしかして母ガゼルか?と思いながら、
「そういえば、赤ちゃんシーズンだから
赤ちゃんに出くわすかもね〜」って言ったその瞬間
「いた」と相方さま。

指差す方向見てみたけど、
e0066474_173089.jpg


一瞬わからず。
でも砂丘の斜面には座っていた跡。
よーく見てみたら。

いたー!
e0066474_17311992.jpg



e0066474_17303464.jpg






生まれて1週間ちょいといったところでしょうか。
e0066474_1732224.jpg


このお年頃はまだオトナと一緒に走り逃げる体力を
十分持ち合わせていないので、親は離れ自分に敵を引寄せて、
仔はとりあえず、身を隠します。隠すたって物陰がない砂漠なので
ひたすら姿勢を低くする。

そうすると、砂漠と一体化。
e0066474_17313978.jpg



ギリギリまでこうしてじっとしてましたが、
2メートルくらいまで近づいたら
走って逃げちゃいました。
e0066474_17323914.jpg



以前だったら、お母さんとはぐれてしまったと
とても心配するところですが、
過去の経験と、ダマーニたちが教えてくれたことから
人間が思うよりもずっとすごい能力で
こんなだだっぴろい砂漠でまた再会できるということを知ったので
心配する事なくその場を離れました。
案の定、帰り道には、おかーさんガゼルと合流して
一緒に去って行った足跡をみつけ一安心。


かわいかったねーなどと話しに夢中になっていたら
相方さまおもいっきりよそ見して、
オカシナところにすずきくん、かっぽりハマる。
e0066474_17325573.jpg



前にも後ろにもいかないし、ドアのない助手席の私
落ちそうになるほど斜めにハマる。
e0066474_1733965.jpg


無事脱出〜。
e0066474_17334127.jpg


ちょっと「ヤバ」というはまりかたではあったんですが、
こういう時の相方さまとすずきくんはけっこー信頼できるので、
心配はしなかったんですが、
「ちょっと焦った?」と聞いてみたら
「ぜんぜん。すずきくん信頼してたから」と相方さま。
我が家で誰よりも信頼され度が高いすずきくんですが、
実はこのハマったとき、フト見たらガソリンが外に飛び散って
いるのを発見。
よく見たらガソリンいれるところのフタないし〜っ!!
どこでなくしたのか不明なんですが、
相変わらず信頼されてるけど扱われ方が荒い不憫なすずきくんです。


しばし走って休憩。
これはハマったのではなくて、駐車。
e0066474_17362256.jpg


遠くを見てたら、ラクダちん集団がこちらに向かっていて、
e0066474_1734267.jpg



遠いし、歩くスピードはゆっくりなんだけど、一歩が大きいから
前進はものすごく早くてあっという間に目の前に到着。


長蛇の列ってこういうことね。
e0066474_17344117.jpg



きれいに一列で前に進んでいると思ったら、
数頭がこちらに気付いて足を止め、列みだれる。
e0066474_1735072.jpg


以前書きましたが、ラクダってものすごく広い場所を歩いていても
一列を守り、前のラクダが止まると、つぎつぎ玉突き状に
渋滞を引き起こします。

後ろに促されて、また再出発。
e0066474_17353670.jpg



ってこんだけイロイロ満載で朝すごしたのに、
家にもどればまだ朝9時。
夏は朝が早いので、気持ちのいい日は特に、
ちょっと得した気分になるというお話。


ってことで、その後はサーメルさんと、
のんびりまったり〜。

サ「これ、なぁに?」
e0066474_364198.jpg


パンです。


サ「開けてみせて〜」
e0066474_372361.jpg


パンですよ。

サ「なにこれ〜?」
e0066474_372185.jpg


ですから、パンです。


サ「パンでした」
e0066474_373785.jpg

by hanamomoact | 2012-04-07 03:51 | 砂漠


UAEでの生活。家族はガゼル・犬・鳩・馬・猫・ラクダ・牛・山羊・・・+オットの相方さま。


by はなもも

プロフィールを見る
通知を受け取る

以前の記事

2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2015年 10月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2005年 10月
2005年 09月

本館など。

はなももの目線から


サーメル(一家)のひとりごと。


(ももの別館)
****************

毎回、うわ~と感激しながら読んでいます。
トルコ子育て生活


がっつり読み応えあります。
ドバイ日和
イスラマ日和
カフェ★イスラマバード


日本画家のお友達。
彼女の包み込まれるような絵がとても好きです。
竹林柚宇子website


ドイツの
溢れる美しさの写真、
深い思い、
ぜひ本館もご一読を。
黒い森の白いくまさん


やさしさと夢が
いっぱいつまった
お友達のイラストレーター
Ukacoさんのサイト


カタールに住むTakeC
さんの真剣に真摯に
生きる姿勢とそれを映す
魅力的な写真の数々
遊牧民的人生


理科の先生の、
好奇心探究心がたくさん
詰まってます。
Go! Joppari


世界中のどこにいても
どんな些細なことにも
感謝と感激、
幸せでいっぱい。
世界のあっちこっちで・暮らし中の小さな幸せ♪


お馬さんへの愛に笑ったり、ほろっときたり、勉強になったり。馬たちのイラストが愛しいほどにかわいい。
おがわじゅりの馬房



肩に力がはいってしんどい時は、ニュージーランドで馬に囲まれて生活する不二子さんのブログを訪ねたくなります。
ニュージーランド馬物語



だんなさまと二人、猫・犬・山羊の家族と伴に夢に向かって進む姿は、着実で、自然で、そして穏やかにエネルギッシュ。
山と海とつながっていくこころ



とにかくその目で確かめてみてください。お友達の動物彫刻家「はしもとみお」さんのサイト。ブログもあります。
はしもとみおホームページ



沢山の愛しい動物達とNYの山の中、絵本の中で生活しているみたいなNahokoさん。
まきばの詩ーFarm Nature Love-



たいへん美人さんの白ねこレイアさんと表情がなんともかわいい黒ねこルークくん。ふたりの性格がよーくわかる写真がとても好き。陰陽マークの完成が待ち通しい。
しろねこくろねこ



色も模様もとても魅力的なトルコの装飾タイル。それをトルコのイスタンブルで制作している日本の方がいたとは。素敵な作品の数々、タイルの知識、トルコの魅力、イロイロ満載です。
-イスタンブル発-トルコタイル通信



どの写真も「こんな風に撮れたらなぁ」って憧れです。
さぬき写真工房


手にとると、ただかわいいだけじゃない、丁寧に思いがいっぱいつめられていることがわかります。
needle work glimmer




≪動物園チーム(勝手に命名)≫

動物への深い深い愛が
ぎっしりつまってます。
動物園でお散歩


どの写真も動物の魅力
120%!
rio's story


牛はちょっとトラウマがあるけれど、馬はじめ、鳥、犬、動物・動物園が大好きなぱるさん。
Zoo~っと行こう♪

その他のジャンル

ブログパーツ