人気ブログランキング |

サーメルとダマー二、今東京は代官山にお邪魔してます。

「仙台にお邪魔しました」記事に書きましたが、
我が家の動物家族達、みおさんの彫刻に魅せられた人たちからの
オファーが続き、あちこちに連れて行ってもらっています。



お近くの方は、もしかしたらこんなポスターを目にした方も
いらっしゃるかもしれませんが、
e0066474_20402638.jpg



今月は12月25日まで、都会東京の代官山、
代官山駅から直結徒歩1分の所にある「代官山アドレスディセ」という
ショッピングモールにて、2階、特設吹き抜け会場で
「動物達と過ごすクリスマス」のメンバーとして、
サーメルとダマー二、ラクダちんとそれに乗っかるさんちゃん
我が家の家族から参加しています。
e0066474_20402598.jpg

e0066474_20411416.jpg



他にもかわいー動物達が、クリスマスを彩っているそうです。
e0066474_20423340.jpg

e0066474_2042186.jpg



こういう人がいっぱいいるところ、みんなにかわいがってもらえる
ところが大好きなさんちゃんの、この得意げでうれしそうな顔。
e0066474_23272124.jpg


もし機会がありましたら、クリスマス謳歌してるサーメル達に
会いにいってやってくださいませ。


彫刻になった我が家の動物家族、当初の予定では
来年2月にはこちらに来る予定でいましたが、
ありがたいことに、いろいろなところから
お声をかけていただいているそうで、もう少し日本旅行を
楽しむことになりました。

来年(っていっても来年すぐ目の前ですが)の3月には、
那須高原の森の中にある「えほんの家MURMUR」さんに、
みんなそろって。
また再来年の2月には、なんと、愛知にある美術館で
みおさんが個展を開くことになり、そこにもお邪魔することに。

その他にも彫刻&ジャズライブや他展示会も
頻繁に行われるようですので、できるだけその都度
ご紹介したいと思いますが、
なかなか追いつかないこともありますので、
ときどきみおさんのイベント情報ページも覗いてみて下さい。


以前もどこかで書きましたが、
こんな風にあちこちでかわいがってもらって、沢山の人に出会い
e0066474_2141861.jpg


そして我が家に辿り着くと思うと、なんとも感慨深いものがあります。

少し前、母がここに来たと書きましたが、
その時に、こんなノートを持ってきてくれました。
e0066474_217962.jpg


今年6月にあった大阪での展示会に置かれていたノートです。
一緒に写真展示をしたリッピさんが置いてくれたそうで、
中には展示会にいらして下さった方からのメッセージと
展示会の様子の写真が貼られていました。

随分遅くなってしまいましたが、いただいたメッセージ、写真、
楽しくうれしく拝見しました!
リッピさん、みなさん、ありがとうございました。
サーメルに見せてあげたかったな〜。

ぺらぺらめくっていたら、こんな写真が。
e0066474_21123666.jpg


サーメルを失った相方さまと、展示会に行くことができない私たちを思って、
遠く徳島からこの格好で大阪の展示会まで来てくれたonjiさん。
その話をしたら相方さま、「ふーん、そう」と
目を細めてうれしそうでした。
あ、でも道中めっさ注目の的(そりゃそうだ)だった話は
ケタケタ笑ってましたけど。

それから、そのノートと一緒に届いた物が。
サーメルとダマー二の消しゴムはんこ。
e0066474_213344.jpg

e0066474_21323995.jpg


細かいこと大の苦手な私は、こんなに小さく限られた大きさで
はっきりサーメルとダマーニがわかるように彫れるなんてと
ただただ感心。
はんことしてなんてもったいなくて使えませんけれど〜。
e0066474_21332490.jpg


夕焼けがきれいだったので砂丘に乗せてみた。
e0066474_21342748.jpg



狙われた。
e0066474_2135645.jpg


飛行機雲がきれいな空でした。
e0066474_21355234.jpg



megさん、ありがとうございました!

私たちの手元から離れてしまってからも、こうして縁を
つなぎ続けてくれているサーメル。

サーメルはわたしたちにとって特別な存在でした。
サーメルが我が家から去って、私たちの生活は
大きく変わりました。といっても、日常流れる時間も風景も何も
変わらず、「何」という具体的に示せない「何か」なんですけれど。

砂漠に住むようになったのはサーメルがいたからではなく、
砂漠に住んだからサーメルとの出会いがあったんだけれど、
でも今の我が家、これが全ての始まりだったんだなぁ。
e0066474_23162353.jpg

by hanamomoact | 2012-12-13 00:53 | サーメル一家 | Comments(18)
Commented by metrick at 2012-12-13 01:35
彫刻の素晴らしさに圧巻してたら、プラス消しゴムの印鑑まで‼ 世の中には凄い才能を持った人が居るんですね〜
ショートムービーやこの彫刻とか、アルアイン生活の歴史を刻んでますね~
Commented by リカさん at 2012-12-13 18:11 x
25日までの代官山は無理そうだけど、3月の那須は雪深くなかったら是非全員集合に会いに行きたい!!ま、本物達にも会いに行く気満々ですけどね(o^-')b
Commented by norikorokorov at 2012-12-14 00:33
だ!だ!代官山!なんと!近いです!
絶対に会いにいきます〜 (*≧▽≦)bb たのしみっ
Commented by 湘南まま at 2012-12-14 17:40 x
はいー、参上致しまするぅ~!!!
大磯の時みたいに自転車・・・ではないけど(笑)
23日に丁度代官山の近くまで行くからその足で向かうね!
“再会”が楽しみだわ~♪

消しゴム、凄いすてきだね!
サーメルとダマー二にそっくりだし、色合いも綺麗♪
家宝だね☆☆☆☆☆
Commented by hanamomoact at 2012-12-17 17:05
metrickさん、ほんと、すごいよね〜。自分が時に哀しくなるくらい不器用なので(笑)、なおさらこういう才能にはほれぼれしてしまいます。

アルアイン生活の歴史〜笑。自分はぼんやり毎日をすごしているのに、こういう巡り会いのおかげで自分達の生活が形になって残ってとてもありがたいでございます〜。
Commented by hanamomoact at 2012-12-17 18:46
リカさん、那須には途中から全員集合になるということなので、機会があったらぜひ〜。また詳しいことが決まったらお知らせいたします。本物達にもぜひ〜笑
Commented by hanamomoact at 2012-12-17 18:48
norikorokorovさん、だ!だ!代官山(笑)近いの?うれし〜。
今回クブズや猫ズが不参加なのが残念!
でもさんちゃん代表で参加しているので
会ってやってくださいまし〜。
まさに「さんちゃん」ですので 笑
Commented by hanamomoact at 2012-12-17 18:50
湘南まま、おおお〜。もうかれこれ1年で、彫刻サーメル達も
この1年でいろいろ経験させてもらっているから、
再会したらちょっと顔が違ってるかもよ〜笑

けしごむはんこ、すごいでしょ。実際手にしたら、もっと
すごいなーって思うと思う。使えないけどね〜笑
Commented by metothemoon at 2012-12-17 21:40
素敵すぎ!沢山の方の目に触れることも、消しゴムも!^^
いいですねぇこういう人間関係
はなももさんの徳が広がった結果ですね

サーメルね。始めの一歩の子だし、うん・・・特別ですね
御主人と歩く小さい後ろ姿見て
私もなんだかちょっぴり涙が出ます
今さらだけど今だってというか
ここにあった結びつきみたいなもの感じるから
なんだかね、ほろっときますね。
でも、それって幸せがいっぱいあった証拠ですもんね
そして形こそちがっても今も幸せだってこと
そう思います
Commented by asitaharedayo at 2012-12-17 22:46
すごく遠い国なのに
近くに感じるのは
風の音や
足先が覚えている砂の感触や
どうぶつたちのいろんな記憶だけではなく

こんなふうにノートや消しゴムが届いて
一緒に気持ちも届いてくれてる
そんなふうにつながっているからなんだなーと思いました。

大切に届けて下さったお母さま
ありがとうございました。
Commented by hanamomoact at 2012-12-18 13:45
寧々子さん、私の徳じゃなくて、環境と動物達の徳かな〜。もし私がこういうところでこういう生活を送っていなかったら
起こりようのなかった出会いでした。

サーメルが我が家に来る前にもここでの生活はあったはずなのに、
さしたる記憶がないんですよね〜。
砂漠があって、サーメルがいて、この1枚が我が家の全てを語っているなぁと。
ですね。幸せがいっぱいあった証拠。それがいまも続いていること。感謝でいっぱいです。
Commented by hanamomoact at 2012-12-18 15:30
リッピさん、それとみおさんやkotoriさんちのように身近な所に同じ感覚を分けられる人がいるっていうのもあるかもしれないですね〜。 こんな風にこの国を近くに感じる人が増えてくれたらなんだか嬉しいです。別に観光大使じゃないけど 笑。

実家に届けて下さってからここまで来るのに随分時間がかかってしまいごめんなさい。
でも、時が経ってからノート見て、大阪の展示会のこと振り返ったりして(行ってないけど 笑)なんだかとても楽しかったです。
ありがとうございました!
Commented at 2012-12-19 23:22 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by hanamomoact at 2012-12-22 23:42
鍵コメさん、っつうことで、ご心配ありがとう!みんな復活ですっ。
Commented by 湘南まま at 2012-12-24 18:42 x
代官山での再会を果たしたよー。
昨日23日は連休で、とっても賑やかだったよ♪
さんちゃん、なんだか、たくましくなったような!
太ももがガッチリ!って大磯の時には気がつかなくて失礼!と
本物のさんちゃんに伝えてくださいな^^;
サーメルとダマー二は流石の貫禄!
本物にはまだ会っていないのに
久しぶり~って気持ちになったよ。
みおさんが彼らをしっかりご自分に取り込んでくださって
そこから命を吹き込んでくださったんだね~。
この私でも愛おしくなる、よつあしくんたちでした♪
Commented at 2012-12-25 19:45 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by hanamomoact at 2012-12-25 20:26
湘南まま、おお〜行ってくれたのね〜ありがとう。
色んな方から行ってきたよ報告もらって、とてもうれしいです。
たくましくなってたんだ、さんちゃん 笑
これからまだまだあちこちに旅行に連れて行ってもらう予定なので、
どんな出会いがあるか楽しみ楽しみなのだ〜。
Commented by hanamomoact at 2012-12-25 20:37
鍵コメさん、大変ご無沙汰しております〜。
そうだったのですか、、お悔やみ申し上げます。
私も数年前に亡くしましたが、先日ふと夢に出てきて
なんだか無性に会いたくなりましたです。さみしいですよね。

心斎橋のとてもよかったみたいです。ご案内しておけばよかったですね〜。
また大阪での展示会の予定が入りそうだと先日連絡が入りました。今度こそぜひ!笑


UAEでの生活。家族はガゼル・犬・鳩・馬・猫・ラクダ・牛・山羊・・・+オットの相方さま。


by はなもも

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

以前の記事

2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2015年 10月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2005年 10月
2005年 09月

本館など。

はなももの目線から


サーメル(一家)のひとりごと。


(ももの別館)
****************

毎回、うわ~と感激しながら読んでいます。
トルコ子育て生活


がっつり読み応えあります。
ドバイ日和
イスラマ日和
カフェ★イスラマバード


日本画家のお友達。
彼女の包み込まれるような絵がとても好きです。
竹林柚宇子website


ドイツの
溢れる美しさの写真、
深い思い、
ぜひ本館もご一読を。
黒い森の白いくまさん


やさしさと夢が
いっぱいつまった
お友達のイラストレーター
Ukacoさんのサイト


カタールに住むTakeC
さんの真剣に真摯に
生きる姿勢とそれを映す
魅力的な写真の数々
遊牧民的人生


理科の先生の、
好奇心探究心がたくさん
詰まってます。
Go! Joppari


世界中のどこにいても
どんな些細なことにも
感謝と感激、
幸せでいっぱい。
世界のあっちこっちで・暮らし中の小さな幸せ♪


お馬さんへの愛に笑ったり、ほろっときたり、勉強になったり。馬たちのイラストが愛しいほどにかわいい。
おがわじゅりの馬房



肩に力がはいってしんどい時は、ニュージーランドで馬に囲まれて生活する不二子さんのブログを訪ねたくなります。
ニュージーランド馬物語



だんなさまと二人、猫・犬・山羊の家族と伴に夢に向かって進む姿は、着実で、自然で、そして穏やかにエネルギッシュ。
山と海とつながっていくこころ



とにかくその目で確かめてみてください。お友達の動物彫刻家「はしもとみお」さんのサイト。ブログもあります。
はしもとみおホームページ



沢山の愛しい動物達とNYの山の中、絵本の中で生活しているみたいなNahokoさん。
まきばの詩ーFarm Nature Love-



たいへん美人さんの白ねこレイアさんと表情がなんともかわいい黒ねこルークくん。ふたりの性格がよーくわかる写真がとても好き。陰陽マークの完成が待ち通しい。
しろねこくろねこ



色も模様もとても魅力的なトルコの装飾タイル。それをトルコのイスタンブルで制作している日本の方がいたとは。素敵な作品の数々、タイルの知識、トルコの魅力、イロイロ満載です。
-イスタンブル発-トルコタイル通信



どの写真も「こんな風に撮れたらなぁ」って憧れです。
さぬき写真工房


手にとると、ただかわいいだけじゃない、丁寧に思いがいっぱいつめられていることがわかります。
needle work glimmer




≪動物園チーム(勝手に命名)≫

動物への深い深い愛が
ぎっしりつまってます。
動物園でお散歩


どの写真も動物の魅力
120%!
rio's story


牛はちょっとトラウマがあるけれど、馬はじめ、鳥、犬、動物・動物園が大好きなぱるさん。
Zoo~っと行こう♪

その他のジャンル

ブログパーツ