人気ブログランキング |

恒例行事。


e0066474_0582292.jpg


もうかなりおなじみになりつつある
ネコメシの買い出し。

レジでは、一緒に荷物を運んでくれる人、
レジを通すのを手伝ってくれる人、
荷物を袋に詰めるのをやってくれる人(二人くらい)、
と毎度なんだか沢山のスタッフ独り占めしてスミマセンって
感じです。
e0066474_0583824.jpg



独り占めといえば、これら買っているネコメシ、
色んな種類があるんですが、
e0066474_0575596.jpg


すごく人気のあるのは大きな缶じゃなく、一匹1回サイズ。
これをみんなに毎日ってムリだからっ!っていうモノなんですが、
まぁ中には諦め悪く、どーしてもこれがいいという仔がいるわけでして、
アビなんてしばらくは、コレだけで血も肉も骨もできてるんじゃない?
っていうくらいコレしか食べませんでした。

そんなこんなで、お店にいったらコレは大概大人買い。
ほとんど買い占めに近い大人買いしてました。

なんですが、ある時からコレを見つけるのがだんだん難しくなり
時にはいくつものお店を廻ってもどうしてもなく、
残り少なくなってきて、イヤイヤこれは困ったと
なってしまったわけです。

で、なってしまってようやく気がついたんです。

多分、私たちが買い占めした時は、同じように困った人が
いたんじゃないかと。
買っていた時は、なくなればまた入荷するでしょうと、それくらいしか
考えていませんでした。
最初馴染みのお店で見つけられなくなった時は、他のお店で見つけた時
うれしくって、「またみつからなかったら困るし」とこれまた
そこで買い占めたりしてました。

でも、さらに見つけるのが難しくなってきて
そんなとき1つ2つあると、「あ〜よかった。とりあえず
明日はこれでしのげる」とすごくありがたかったわけです。

情けないことに、そんな風になってようやく自分のしてきたことに
気がつき猛省。今も「うー買っちゃいたい〜」と思う時もありますが、
残っている数にもよりますが、いくつか残して買うようにしています。
今まで困っていたみなさん、ほんとすんません。

まぁ私がいくつか残しても、次の人がそれを買えば、
その次の人は困るんですが、でも困る人の数は減りますもんね。


先日、猫たちがこれまたすんごく好きだったのに、突然どこのお店からも
姿を消したネコメシが、半年以上ぶりにこれまた突然
馴染みのお店に並んでいるのを発見。
もうお店でひとり狂喜乱舞(心の中だけだけど)。
でも新しく入荷したっていうよりも、倉庫の奥から見つかったんじゃないかって
そんな感じだったので、これも一時かもな〜と思い、
うーできることなら全部買っちゃいたいっ、次ぎ来たら絶対見つからないよなと
思ったんですが、コレ探してたの私だけじゃないだろうしなぁ。。と
ここは何度も伸びた手を引き戻し(至極怪しい行動)ぐぐっと耐えてみました。

次お店行ったら、案の定売り切れていたんですが、
ところが、ぜんぜん期待せずに後日行ったら、また並べられていて
これまた狂喜乱舞(顔には出てたと思うけど)。
またいくつか残して買って帰りました。

そんなことが繰り返しあって、ぎりぎりストックがなくなるころに
また並び、とりあえず途切れることなく続いています。
不思議なことに、買い占めちゃってた時よりも、今の方が
量は少なくても完全に見つからずに困りきるということが
なくなりました。
「情けは人のためならず」で、どこかでめぐりめぐっての
ことなのかもと思ってみたり、

よく考えたら自分一人で買い占めて、お店から物がなくなって
ないよーないよーって言っているよりも、
色んな人が買って、好きになり、沢山の人がないよーないよーと
言った方が、お店に声が届くのかもなーなんて気づいたり、

ネコメシひとつで色々勉強させられます。


あ、イヤというほどわかっているけど気がつかないフリしてる
「好きなもんじゃなくたって、それしかなかったら食べるでしょ」
っていうつっこみは今回スルーで!


(おまけ)
狂喜乱舞の図。
e0066474_1591611.jpg

by hanamomoact | 2013-02-13 02:00 | | Comments(10)
Commented by tommy&ジョイ at 2013-02-13 02:32 x
ねこちゃんが野球してる。。。

そうそう、猫さん達みんな好み違いますよね!不思議。
ウィスカスの大きい缶のウェットフードは全然人気なくてびっくりしました。
でも同じくウィスカスのパックのは大人気なんですよね~笑
絶対に泣いて喜ぶ~と妄想しながらアジ柔らかく煮込んだら、微妙なんですけどーって顔をされ。。。
なんだかんだやっぱり高いのがおいしいみたいですね。
はなももさん、相方様、いつもご苦労様です^^
Commented by hanamomoact at 2013-02-13 05:13
tommy&ジョイさん、チョビは球遊び得意なんです 笑

お猫様に比べ、文句も言わず、出されたものを
おいしそうに食べてくれるわん仔が
最近不憫に思えてきました 笑

確かに大きな缶よりも、小分けになっているものの方が
人気ありますね〜。
でもこれだけいると誰もたべないのがすごく好物なニッチな(笑)猫もいたりします。
ま、元気で食べてくれるのなら若干の(ここ大事)わがままも許そうかと 笑。
Commented by rikkashi at 2013-02-14 15:58
日本は震災があった時に、被災地の方々は
物資の譲り合いをしていたのに、
都市部では取り合い?のようなことも起こっていて、
ホントに必要な人が手に入れられない、ということがありましたが、
こうやって周りを思いやるとめぐりめぐってみんなが幸せに
なれるのかもしれないですね。
結局人間、同じようなことを考えているのかもしれないですね。
アタシもきちんと自制できるように、冷静になれるように
心がけようと思いました。
素敵なお話、ありがとうございました!
Commented by hanamomoact at 2013-02-14 18:10
rikushiさん、初めて人気猫フードを買い占めたとき、ふと
そのことを思い出しました。
なのに浅い人間の私は買い占めながら「またすぐ入荷するし」と
考えたわけです。ダメですね〜。
普段からそういうこころがけでなくて、特別な機会に行動できるはずないですもんね。
ネコどもはただ飯食っているかと思いきや、実のところ色々教えてくれているらしく、
餌代は人生の授業料と思えば安いもんかもしれません 笑
Commented by paprica at 2013-02-15 05:49 x
ぷぷっ。何度見てもこの「量」には驚いてしまう。いっそのこと、はなももさん、「猫飯屋さん」を開いたらどうでしょう?そうしたら、人気の猫飯を山ほどオーダーできるし、自分とこの猫ズの飯が切れそうになったら、自分の店の棚を一掃しちゃえばいいしー。なーんて。

で、さいごの猫ちゃんは誰?(って言われてもわかんないけど。。。)猫ってこんなポーズをふつーにしちゃうの?!すんごい笑ってしまった~♪
Commented by metothemoon at 2013-02-15 13:58
棚に在庫の数が少ないときは店員にバックヤードに在庫ないか聞きます。
箱買いするので在庫ないですか?って
ないときは数個残しますがあればゴッソリいきます。
うちは、そうやって箱買いしたあとに『も~これ嫌!いらない!』ってされた猫缶が押し入れに山積み(T-T)

チョビたん、『こまわりくん』みたい(笑)
『八丈島のキョン!』とか言ってそうよ~
古すぎるマンガでみんな知らないよね。
すんません。
Commented by hanamomoact at 2013-02-16 07:15
papricaさん、ほんと、なんどそれができたらと思ったことか!
オットが港関係で働いているので、そのへん(?)利用して、
日本のネコメシ輸入してお店開くか?!ってそんなこと言ったんですが、
まー多分、自分で輸入して結局自分で買い占めそうだよね、
しょーばいになんないよねと 笑

最後のはちょびちょびです。夢中になって遊んでると、ネコって
いろいろポーズするけど、
チョビは中でもおもしろ立ちポーズがけっこー得意です 笑
Commented by hanamomoact at 2013-02-16 21:27
寧々子さん、私たちも大量買い出しの時は、お店に行ったらまず先に「裏にある?」です 笑。
といっても理由は、店頭に並んでいるのはだいたい箱からバラして並べられているで、
倉庫にあるまだ箱詰め状態の方が持って帰りやすいからなんですが。
押し入れに山積みですか〜。我が家の場合は、贅沢順に4グループに別れていて、
どこかしらでは消費されるので助かります 笑

おお、やっぱりこまわりくんに見えましたか 笑
私もまずそれを思ったんですが、こまわりくんっていっても
「死刑っ」しかしらないので、浮かんだのはそれでした 笑
Commented by norikorokorov at 2013-02-17 00:22
相変わらず、すごい量ですね・・・('◇'*)('◇'*)('◇'*)
そして相変わらず、ちょびちゃんのダンスがたまらないですっ!
Commented by hanamomoact at 2013-02-19 00:25
norikorokorovさん、質はともかく量はすごいです 笑
チョビの立ち芸、回を重ねるごとグレードアップw


UAEでの生活。家族はガゼル・犬・鳩・馬・猫・ラクダ・牛・山羊・・・+オットの相方さま。


by はなもも

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

以前の記事

2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2015年 10月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2005年 10月
2005年 09月

本館など。

はなももの目線から


サーメル(一家)のひとりごと。


(ももの別館)
****************

毎回、うわ~と感激しながら読んでいます。
トルコ子育て生活


がっつり読み応えあります。
ドバイ日和
イスラマ日和
カフェ★イスラマバード


日本画家のお友達。
彼女の包み込まれるような絵がとても好きです。
竹林柚宇子website


ドイツの
溢れる美しさの写真、
深い思い、
ぜひ本館もご一読を。
黒い森の白いくまさん


やさしさと夢が
いっぱいつまった
お友達のイラストレーター
Ukacoさんのサイト


カタールに住むTakeC
さんの真剣に真摯に
生きる姿勢とそれを映す
魅力的な写真の数々
遊牧民的人生


理科の先生の、
好奇心探究心がたくさん
詰まってます。
Go! Joppari


世界中のどこにいても
どんな些細なことにも
感謝と感激、
幸せでいっぱい。
世界のあっちこっちで・暮らし中の小さな幸せ♪


お馬さんへの愛に笑ったり、ほろっときたり、勉強になったり。馬たちのイラストが愛しいほどにかわいい。
おがわじゅりの馬房



肩に力がはいってしんどい時は、ニュージーランドで馬に囲まれて生活する不二子さんのブログを訪ねたくなります。
ニュージーランド馬物語



だんなさまと二人、猫・犬・山羊の家族と伴に夢に向かって進む姿は、着実で、自然で、そして穏やかにエネルギッシュ。
山と海とつながっていくこころ



とにかくその目で確かめてみてください。お友達の動物彫刻家「はしもとみお」さんのサイト。ブログもあります。
はしもとみおホームページ



沢山の愛しい動物達とNYの山の中、絵本の中で生活しているみたいなNahokoさん。
まきばの詩ーFarm Nature Love-



たいへん美人さんの白ねこレイアさんと表情がなんともかわいい黒ねこルークくん。ふたりの性格がよーくわかる写真がとても好き。陰陽マークの完成が待ち通しい。
しろねこくろねこ



色も模様もとても魅力的なトルコの装飾タイル。それをトルコのイスタンブルで制作している日本の方がいたとは。素敵な作品の数々、タイルの知識、トルコの魅力、イロイロ満載です。
-イスタンブル発-トルコタイル通信



どの写真も「こんな風に撮れたらなぁ」って憧れです。
さぬき写真工房


手にとると、ただかわいいだけじゃない、丁寧に思いがいっぱいつめられていることがわかります。
needle work glimmer




≪動物園チーム(勝手に命名)≫

動物への深い深い愛が
ぎっしりつまってます。
動物園でお散歩


どの写真も動物の魅力
120%!
rio's story


牛はちょっとトラウマがあるけれど、馬はじめ、鳥、犬、動物・動物園が大好きなぱるさん。
Zoo~っと行こう♪

その他のジャンル

ブログパーツ