人気ブログランキング |

タイニー泣きそうなう。

ギブスをはずしに 病院にキマシタ。
e0066474_20254883.jpg



タ「アノネ、」
e0066474_2025498.jpg



タ「病院キライーっ!帰ろーっ!」
e0066474_20255111.jpg



タ「泣きそ・・」
e0066474_20255252.jpg

by hanamomoact | 2013-03-23 19:57 | ティーニー・タイニー | Comments(10)
Commented by はとぽっけ at 2013-03-23 20:38 x
 なう?終わったの?どーだった?順調?
 あ~、ほんとだ、そう言ってるよねぇ。
 静かにいつも通りにしててあげると、意外と落ち着くよねー。
 うつるというか、気取られるというか。どきどきや心配って特にね。犬は心を読めるかと思うほど敏感。
 遅ればせながら、お見まい申し上げます、タイニー。
Commented by マロさく at 2013-03-24 09:51 x
タイニーの相方さまに頼りきった後ろ姿が、何とも痛々しい、、
少しでも早く回復しますように・・・
Commented by KEIKO at 2013-03-25 07:14 x
タイニーギブス外れて良かったね(^_^)v
不安そうな顔が可愛い~
車、ちょっと意地悪そうな顔が良いね。『カーズ』に出てきそう(観たことないけど)。&大変お世話になりました~
Commented by hanamomoact at 2013-03-25 18:40
はとぽっけさん、とりあえずギブスをはずしたんですが、
回復加減はこれから様子を見て行くといった感じデス。
動物って、あ、人間の子供もそうだけど、周りの空気に敏感ですからね〜。
いつも通りにしようと張り切ると、それもバレますしね 笑。
ご心配ありがとうございます!
Commented by hanamomoact at 2013-03-25 18:42
マロさくさん、ありがとうございます。
手術の傷もがっつり大きいし、エリザベスカーラー付けて鬱陶しいし、食欲も減退でなんだかしょんぼりしています。
ま、焦らず行こうねと自分とタイニーに言い聞かせる毎日です 笑
Commented by hanamomoact at 2013-03-25 18:48
KEIKOさん、ギブスは手術2日後には取っちゃうのね、びっくりした。

カーズ、確かに見える見える 笑
そろそろ着く頃かな?
Commented by at 2013-03-25 20:03 x
タイニーちゃん、足どうしたんですか~?
すみません、全然状況がわからないので心配です。
Commented by hanamomoact at 2013-03-26 13:38
ささん、ご心配ありがとうございます〜。「なう」でだらだら
タイニーのこと載せたので、すっかり何がどうしたのか
書くの忘れちゃっていたんですが、
膝の関節が割れちゃってそれを人工のものと替える手術をしました。
原因はわからずで、おそらく生まれ持ったものじゃないかということで、
50%の確率で反対の足にもでる可能性があるものなんだそうです。

とりあえず今はひょこひょこ歩いていますが、
少しずつリハビリをして、3ヶ月くらいすれば
人工関節も安定して普通に歩けるようになるんじゃないかと
そういわれました。

でっかいエリザベスカーラー付けて、ちょっとしょんぼりはしてますが、
我慢強いタイニー、がんばっております〜。
Commented by metothemoon at 2013-03-27 16:54
あれ?どこかで同じ症状聞いた気がします。あ、着付けの先生の子だ。両足ボルト入りで長生きしてますよ。
雑種の♀犬。
ただ激しい運動はやっぱり無理のようで父ちゃん可哀想がって甘やかすからベタベタになったとか言ってましたわ。笑
頑張ってタイニー!
元気に暮らしてる子いるから大丈夫じゃけん!
Commented by hanamomoact at 2013-04-01 18:25
寧々子さん、命に直接かかわることじゃないですが、
タイニーが砂漠を駆け回れなくなるかもと思うとそれはけっこー辛いです。
3ヶ月くらいすると人工関節が固定されるそうで、なんとか
砂漠に行けるくらいになるといいな〜と。

応援、ありがとうございます〜。


UAEでの生活。家族はガゼル・犬・鳩・馬・猫・ラクダ・牛・山羊・・・+オットの相方さま。


by はなもも

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

以前の記事

2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2015年 10月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2005年 10月
2005年 09月

本館など。

はなももの目線から


サーメル(一家)のひとりごと。


(ももの別館)
****************

毎回、うわ~と感激しながら読んでいます。
トルコ子育て生活


がっつり読み応えあります。
ドバイ日和
イスラマ日和
カフェ★イスラマバード


日本画家のお友達。
彼女の包み込まれるような絵がとても好きです。
竹林柚宇子website


ドイツの
溢れる美しさの写真、
深い思い、
ぜひ本館もご一読を。
黒い森の白いくまさん


やさしさと夢が
いっぱいつまった
お友達のイラストレーター
Ukacoさんのサイト


カタールに住むTakeC
さんの真剣に真摯に
生きる姿勢とそれを映す
魅力的な写真の数々
遊牧民的人生


理科の先生の、
好奇心探究心がたくさん
詰まってます。
Go! Joppari


世界中のどこにいても
どんな些細なことにも
感謝と感激、
幸せでいっぱい。
世界のあっちこっちで・暮らし中の小さな幸せ♪


お馬さんへの愛に笑ったり、ほろっときたり、勉強になったり。馬たちのイラストが愛しいほどにかわいい。
おがわじゅりの馬房



肩に力がはいってしんどい時は、ニュージーランドで馬に囲まれて生活する不二子さんのブログを訪ねたくなります。
ニュージーランド馬物語



だんなさまと二人、猫・犬・山羊の家族と伴に夢に向かって進む姿は、着実で、自然で、そして穏やかにエネルギッシュ。
山と海とつながっていくこころ



とにかくその目で確かめてみてください。お友達の動物彫刻家「はしもとみお」さんのサイト。ブログもあります。
はしもとみおホームページ



沢山の愛しい動物達とNYの山の中、絵本の中で生活しているみたいなNahokoさん。
まきばの詩ーFarm Nature Love-



たいへん美人さんの白ねこレイアさんと表情がなんともかわいい黒ねこルークくん。ふたりの性格がよーくわかる写真がとても好き。陰陽マークの完成が待ち通しい。
しろねこくろねこ



色も模様もとても魅力的なトルコの装飾タイル。それをトルコのイスタンブルで制作している日本の方がいたとは。素敵な作品の数々、タイルの知識、トルコの魅力、イロイロ満載です。
-イスタンブル発-トルコタイル通信



どの写真も「こんな風に撮れたらなぁ」って憧れです。
さぬき写真工房


手にとると、ただかわいいだけじゃない、丁寧に思いがいっぱいつめられていることがわかります。
needle work glimmer




≪動物園チーム(勝手に命名)≫

動物への深い深い愛が
ぎっしりつまってます。
動物園でお散歩


どの写真も動物の魅力
120%!
rio's story


牛はちょっとトラウマがあるけれど、馬はじめ、鳥、犬、動物・動物園が大好きなぱるさん。
Zoo~っと行こう♪

その他のジャンル

ブログパーツ