少年滞在ダイジェスト。

ダイジェストというか、載せてなかった残りの写真です。>少年の家族みなさん。
e0066474_21205146.jpg

e0066474_21205871.jpg

e0066474_2121663.jpg

e0066474_2121263.jpg



ホテルのビュッフェ。
e0066474_2120489.jpg



デザートにうはうはだったのはワタシ。
e0066474_212312.jpg


うはうは〜。
e0066474_21232114.jpg



我らがお気に入りの韓国日本タイ料理屋さんも行きました。
少年初韓国料理inUAE。
e0066474_21331549.jpg


私は焼き肉にうはうは〜。
e0066474_21331556.jpg



相方さまの職場に行った日は、会社見学の後、会社の運転手さんが、
相方さま勤務中に、アブダビにある、イスラム教の人でなくても
見学できるザイードモスクに連れて行ってくれたんだとか。
で、見学も一緒につきあってくれたそうで。

私にも写真送ってと言ったら、少年なぜか自分が写っている写真
全然送ってこなかったので、運転手さんの写真ばっかり。
少年がいっきに濃い顔に成長したわけじゃないから!親戚のみなさん。
すごくいい人で、いっぱいおしゃべりして楽しかったそーです。
運転手さんありがとうございました(ってブログ見てないと思うけど)
e0066474_21465310.jpg

e0066474_21463326.jpg

e0066474_21475442.jpg

e0066474_21465693.jpg

e0066474_21493854.jpg

e0066474_21502776.jpg

e0066474_21524359.jpg

e0066474_215255.jpg



その後、内装が凝っているイブンバットゥータというモールに
送り届けてくれたそうで、そこで相方さまの仕事が終わるまで
映画見たりお茶したりして過ごしたそうです。
e0066474_21543876.jpg




そして、こちらは昨日のお話。
e0066474_2201784.jpg


海も、当然川もない内陸にある砂漠の街アルアインにできた
規模の大きいウォーターパーク、ワディアドベンチャー。
「ワディ」は「枯れ川」という意味で、普段は枯れているのに
雨が沢山降ると水が流れる所をそう呼びます。

ラフティングやカヤック、サーフィンができると聞いていたんですが、
もっぱら陸専門の私たち、一度も行った事がなく、今回ここでだんなさんが
働いているお友達が勧めてくれたので、少年、挑戦してみる事に。


ビデオでラフティングの説明。
e0066474_22245382.jpg


真夏の平日なので空いていて待ち時間ナシ。
週末やいい季節はいっぱいで要予約なんだとか。

がっつり日焼け予防したお姉さんがインストラクターとして
着いてくれました。
e0066474_22273849.jpg

e0066474_22285965.jpg

e0066474_22295472.jpg


まずは流れ緩やかなところで練習。
e0066474_2231250.jpg

e0066474_22312063.jpg


落ちた時の浮かび方とか。
e0066474_22321680.jpg

e0066474_22324024.jpg



で、上級コース。
e0066474_22332797.jpg

e0066474_22342350.jpg

e0066474_22343721.jpg

e0066474_2235168.jpg


これを、砂漠の地でやっているという不思議。
e0066474_2236035.jpg



水は、UAE南はずれのこの地に、北のはずれのラスアルハイマという
ぐーぐるまっぷでかなり適当に計って直線にして400キロほど
離れた所から、でかいパイプを通して引いているそうで、真水です
(多分街の家庭に引かれているのと同様、海水を蒸留したものかと)。
その引いた水を循環させて流れを作っています。

ここにはサーフィン場もあって、
e0066474_0382464.jpg


かなり立派な波もたち、
e0066474_0393961.jpg


砂漠で波乗り。
e0066474_0404063.jpg


砂漠でサーフボード持ったお兄ちゃんが歩く、
昔この辺りに住んだベドウィン(遊牧民)が見たら
びっくりするような光景。
e0066474_0421426.jpg





で、ラフティング場には、こんなもんがあって、
e0066474_0344919.jpg

e0066474_0343917.jpg


言わば、スキー場のリフトみたいなもんで、
これで上流へ行き、川下りをします。

上級コースはリフトも高い。
e0066474_0372150.jpg

e0066474_0375250.jpg



見学するには暑いので、私は近くに住むお友達のお家に
お邪魔した後帰宅。
その後も、カヌーも経験、インストラクターのお兄ちゃんが、
ヨーロッパ系のキレイどころのおねえちゃんにつきっきりで
なかなか相手にしてもらえなかったという社会経験もし(プププ)、
ウェイクボードのようなものもやらせてもらい、
さらには私はぜったいやれないような、腰ぞわぞわしそうな
めちゃ高いアスレチックのようなものもやり(水中じゃなくて陸)、
5時間超たっぷりイロイロ初体験。
実質UAE最後の滞在日、がっつり満喫の1日でした。

日本語も話せちゃうお友達のだんなさんがとても親切にしてくれたので、
少年も安心して楽しめたと思います。本当にありがとう!
e0066474_0565289.jpg




ってことで、少年そろそろ羽田に着いた頃でしょうか。
ぎりぎりまでがっつり遊んだから、飛行機の中よく寝れたんじゃないかと。
夏はやっぱり暑過ぎてなにかと制限があるから、
今度はいい季節にまたおいでね〜。


そんなこんなで日常が帰って来たんですが、
実はワタクシ、失態をおかして左手を負傷。
(それであの病院だったんですが、大した事はないんです。
ご心配ありがとうございます!)
今右手しか使えず、この記事書くのにもえっちらおっちらでして、
すみません、コメントのお返事とクイズ正解者の方への
プレゼントの件など、もー少々おまちください〜。ゴメンナサイ!
by hanamomoact | 2013-09-06 01:24 | UAE生活


UAEでの生活。家族はガゼル・犬・鳩・馬・猫・ラクダ・牛・山羊・・・+オットの相方さま。


by はなもも

プロフィールを見る
通知を受け取る

以前の記事

2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2015年 10月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2005年 10月
2005年 09月

本館など。

はなももの目線から


サーメル(一家)のひとりごと。


(ももの別館)
****************

毎回、うわ~と感激しながら読んでいます。
トルコ子育て生活


がっつり読み応えあります。
ドバイ日和
イスラマ日和
カフェ★イスラマバード


日本画家のお友達。
彼女の包み込まれるような絵がとても好きです。
竹林柚宇子website


ドイツの
溢れる美しさの写真、
深い思い、
ぜひ本館もご一読を。
黒い森の白いくまさん


やさしさと夢が
いっぱいつまった
お友達のイラストレーター
Ukacoさんのサイト


カタールに住むTakeC
さんの真剣に真摯に
生きる姿勢とそれを映す
魅力的な写真の数々
遊牧民的人生


理科の先生の、
好奇心探究心がたくさん
詰まってます。
Go! Joppari


世界中のどこにいても
どんな些細なことにも
感謝と感激、
幸せでいっぱい。
世界のあっちこっちで・暮らし中の小さな幸せ♪


お馬さんへの愛に笑ったり、ほろっときたり、勉強になったり。馬たちのイラストが愛しいほどにかわいい。
おがわじゅりの馬房



肩に力がはいってしんどい時は、ニュージーランドで馬に囲まれて生活する不二子さんのブログを訪ねたくなります。
ニュージーランド馬物語



だんなさまと二人、猫・犬・山羊の家族と伴に夢に向かって進む姿は、着実で、自然で、そして穏やかにエネルギッシュ。
山と海とつながっていくこころ



とにかくその目で確かめてみてください。お友達の動物彫刻家「はしもとみお」さんのサイト。ブログもあります。
はしもとみおホームページ



沢山の愛しい動物達とNYの山の中、絵本の中で生活しているみたいなNahokoさん。
まきばの詩ーFarm Nature Love-



たいへん美人さんの白ねこレイアさんと表情がなんともかわいい黒ねこルークくん。ふたりの性格がよーくわかる写真がとても好き。陰陽マークの完成が待ち通しい。
しろねこくろねこ



色も模様もとても魅力的なトルコの装飾タイル。それをトルコのイスタンブルで制作している日本の方がいたとは。素敵な作品の数々、タイルの知識、トルコの魅力、イロイロ満載です。
-イスタンブル発-トルコタイル通信



どの写真も「こんな風に撮れたらなぁ」って憧れです。
さぬき写真工房


手にとると、ただかわいいだけじゃない、丁寧に思いがいっぱいつめられていることがわかります。
needle work glimmer




≪動物園チーム(勝手に命名)≫

動物への深い深い愛が
ぎっしりつまってます。
動物園でお散歩


どの写真も動物の魅力
120%!
rio's story


牛はちょっとトラウマがあるけれど、馬はじめ、鳥、犬、動物・動物園が大好きなぱるさん。
Zoo~っと行こう♪

その他のジャンル

ブログパーツ