ネコA。

先日手をがっつり怪我してしばらく不自由な生活を
していたんですが、
その加害者は、コレでした。

ネコA。
(未成年であり,被害届も取り下げられたので目は伏せておきます)
e0066474_192025.jpg



このネコA、アビ、外面と内面が別ネコか?と思う程違い、
家の中に居る時は、なんつーかわいさと思うような声を出し
ちょびちょびみたいに常にフンガフンガ怒るわけでもなく、
平素は(一部除いて)難しいところないお気楽ネコなんですが、
e0066474_1965629.jpg


e0066474_1975046.jpg

e0066474_19152198.jpg


e0066474_20293148.jpg







ナゼか外へ出ると誰も彼もを追いかけ回してケンカを売る
かなりの問題児。
どの仔もマジゲンカしていても、名前を呼んでポンポンっと
手を叩くと、とりあえずフンガフンガしながらも
側にいくと立った毛も落ち着いて撫でているうちに落ち着くんですが、
唯一アビだけは、ケンカモードにスイッチが入ると
完全に我を失い、どーにもこーにも手がつけられなくなります。

そういうわけで、過去にケンカモード最中に止めに入った私
えらい目にあったことがあり、そう言う時は絶対に
手を出しちゃダメと相方さまから念を押されていたんですが、
今回、ターゲットの相手が逃げた方向と違う方へアビを追いやろうと
手を近づけた学習能力のないワタクシ、
6キロのアビさんが一瞬ぶらさがって浮いたか?と思う程
がっつり、骨までいったなこりゃという勢いで噛まれマシタ。

すぐに応急処置したんですが、夜になってあまりの痛さに眠れず。
破傷風のこともあるしということで、次の日に病院へ行ったと
いうわけです。

チョビと違わず、友達作りがめちゃくちゃヘタクソなアビ。
家の中っ仔がそろいもそろってこうだと
原因は育て方か?育て方なのか??と凹むわけですが、
チョビほどの不器用ではなく、アビさんには多少気の合う
友達もいます。

これはつーちゃん。
つーちゃん三兄弟とは(そのうちひーちゃんはいなくなっちゃったけど)、
ちょうど同じくらいのお年頃で小さい時からじゃれていた幼なじみ。
そのため割とお友達(へんな日本語だけど)。
e0066474_19315337.jpg

e0066474_19322793.jpg


でも、しつこいので結局この後怒られる。
e0066474_19313083.jpg

e0066474_1932428.jpg



ばーちゃんは、新入りの頃からなぜかみんなに受け入れられる性格で、
どのテリトリーへ行ってもなんだかんだとうまくやれる。
たぶん、周りの顔色見てびくびくしたりしない、もっそいマイペースな
逞しさがあるからなんじゃないかと思うんですが。
(あ、ひとりいた。ばーちゃんのこと受け入れられないモノが。
ちょび。一度小さいばーちゃんに意味なく追いかけられて以来、
ばーちゃんがえらくキライ。)

そんなばーちゃんなので、アビは最初っからすんなりお友達。
e0066474_19525981.jpg

e0066474_1954049.jpg



なんですが、このつーちゃんきょうだいとばーちゃん以外、
他のにーさんねーさんとは、アビはなぜか常にけんか腰。

自分より小さい仔と遊ぶのもヘタクソで、いきなりデカイ体で
すごい勢いで走り寄って行くもんだから、みんなびびって逃げて走り、
でもってそれをさらに走って追いかけ、びびったチビ達は
この世の終わりのすごい声で応戦するもんだから、逆切れのアビさん
次会うと今度は最初からケンカモードで迫って行くという
どーしょもない悪循環を繰り返し、コノ界隈の嫌われ者になっています。

e0066474_19425881.jpg

e0066474_1943474.jpg

e0066474_1943196.jpg

e0066474_19425016.jpg

e0066474_19432541.jpg



で、でも、芯からの乱暴者じゃぁないんですっ。
(「家の子に限って!」のアホ親みたいですけれど)

こちら、芯からの乱暴者疑いアリのクブズさん。
(ってやっぱり育て方に問題アリなのか・・)
e0066474_20112385.jpg



なぜも、こうふくれっつらなのかと言いますと、

暇を持て余したアビさんが、からかいに来たから。
e0066474_20121858.jpg


わざと、じーっと見つめてクブズを挑発。
e0066474_20134794.jpg


で、わざと大きな動きでさらに挑発。
まんまとノセラレているクブズさん。
e0066474_20141265.jpg



ク「おい、ヒトのテリトリーに入って来て、黙って出て行くつもりか?!」
e0066474_2016117.jpg


ア「あーハイハイ、おじゃましました、すみませんね〜」
e0066474_20161410.jpg



クブズさん、この世で3本の指に入る嫌いなものの一つが
「適当にあしらわれること」。
ちなみに、あとのふたつは、キノコと幼鳥。


怒り心頭のクブズさん、もぐって足を噛む。
e0066474_20203769.jpg


後ろだけじゃなくて、前も噛む。
e0066474_20211198.jpg


痛点あるピンポイントをつまむので、けっこーイタイ。
e0066474_20225259.jpg



ア「あーわかったわかった、すみませんでした」
e0066474_20225318.jpg


って、火に油をそそぐ。
e0066474_20241935.jpg



ク「なんだその態度は、コノやロ、コノやロ!」
e0066474_20244835.jpg



ア「ハイハイ、ごめんなさい〜」
e0066474_20254957.jpg



ク「ハイは一回!!」
e0066474_20263729.jpg



こういうのもアビだったらクブズを傷つけないって
絶対の安心で観戦できるのです。
e0066474_1944976.jpg


こんな感じで外でも友達作ってくれたらいいのになぁ。


以前、外からフラッと来たネコがこれまた喧嘩っ早く、
さんちゃん始めつぎつぎと猫ズが大怪我を負った事がありました。
あまりに続いたので、ネコのケンカの声がすると、
夜中でもガバッと起きて止めにいったので、私は寝不足の毎日。
相方さまは一度寝たらよほどのことがないと起きないんですが、
さんちゃんが大けがをしたもんだからぶち切れて、
相変わらず外屋根裏上寝室(?)で寝ている相方さまなんですが、
枕元に水の入ったペットボトルを準備。夜ケンカの声が聞こえると
ガバッと起きて、半寝ぼけのままペットボトルを掴むと、
声のする方にガンガン投げたりしてました。

もしアビが風来坊ネコだったら、まちがいなく、ペットボトル攻撃を
受けていたんじゃないかと思います・・。


アナタダレデス?
e0066474_2037373.jpg




(おまけ)
アビさん、なにやらじーっと見つめているので何してんだ?と
思って近づいてみたら、
e0066474_2055439.jpg


フンコロガシさんがフン埋める為の穴掘ってるところでした。
e0066474_2057308.jpg



じーっとおとなしく観察してるな〜と思ってたら、
e0066474_20571424.jpg



穴に戻って行くフンコロガシさんを見て、
e0066474_20582892.jpg


あぁ、やっぱりっ。
e0066474_20585412.jpg


でも、ちょこんと触っただけだったので、
フンコロガシさん、そのまま作業続行。
e0066474_210668.jpg


がしかし、また戻って行く道中で、
e0066474_20593495.jpg


あぁっ。
e0066474_2111937.jpg


アビなりに優しく触ったつもりだったけど、
e0066474_2114971.jpg


所詮、砂上の楼閣ならぬ、砂下の穴。
フンコロガシさん一生懸命作ったのに、ずずずずっと穴崩壊。
e0066474_2161636.jpg



アビさん、フンコロガシさん待ちだけど、
おそらくショックに打ちひしがれているフンコロガシさん、
中で放心状態と思われ、出てこず。
e0066474_2172696.jpg



待ちくたびれたアビさんが去ると、そこへささっとばーちゃんやってきて、
e0066474_2185722.jpg



ガシガシ穴埋めて去って行きました・・。
ナイスアシスト?
e0066474_219146.jpg




す、すんません、フンコロガシさんっ。


お詫びと言ってはなんですが、フンコロガシさんの
美しい職人の仕事をひとつ。
e0066474_21121011.jpg


めっちゃニアピン。
by hanamomoact | 2013-09-24 21:20 | アビアビ


UAEでの生活。家族はガゼル・犬・鳩・馬・猫・ラクダ・牛・山羊・・・+オットの相方さま。


by はなもも

プロフィールを見る
通知を受け取る

以前の記事

2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2015年 10月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2005年 10月
2005年 09月

本館など。

はなももの目線から


サーメル(一家)のひとりごと。


(ももの別館)
****************

毎回、うわ~と感激しながら読んでいます。
トルコ子育て生活


がっつり読み応えあります。
ドバイ日和
イスラマ日和
カフェ★イスラマバード


日本画家のお友達。
彼女の包み込まれるような絵がとても好きです。
竹林柚宇子website


ドイツの
溢れる美しさの写真、
深い思い、
ぜひ本館もご一読を。
黒い森の白いくまさん


やさしさと夢が
いっぱいつまった
お友達のイラストレーター
Ukacoさんのサイト


カタールに住むTakeC
さんの真剣に真摯に
生きる姿勢とそれを映す
魅力的な写真の数々
遊牧民的人生


理科の先生の、
好奇心探究心がたくさん
詰まってます。
Go! Joppari


世界中のどこにいても
どんな些細なことにも
感謝と感激、
幸せでいっぱい。
世界のあっちこっちで・暮らし中の小さな幸せ♪


お馬さんへの愛に笑ったり、ほろっときたり、勉強になったり。馬たちのイラストが愛しいほどにかわいい。
おがわじゅりの馬房



肩に力がはいってしんどい時は、ニュージーランドで馬に囲まれて生活する不二子さんのブログを訪ねたくなります。
ニュージーランド馬物語



だんなさまと二人、猫・犬・山羊の家族と伴に夢に向かって進む姿は、着実で、自然で、そして穏やかにエネルギッシュ。
山と海とつながっていくこころ



とにかくその目で確かめてみてください。お友達の動物彫刻家「はしもとみお」さんのサイト。ブログもあります。
はしもとみおホームページ



沢山の愛しい動物達とNYの山の中、絵本の中で生活しているみたいなNahokoさん。
まきばの詩ーFarm Nature Love-



たいへん美人さんの白ねこレイアさんと表情がなんともかわいい黒ねこルークくん。ふたりの性格がよーくわかる写真がとても好き。陰陽マークの完成が待ち通しい。
しろねこくろねこ



色も模様もとても魅力的なトルコの装飾タイル。それをトルコのイスタンブルで制作している日本の方がいたとは。素敵な作品の数々、タイルの知識、トルコの魅力、イロイロ満載です。
-イスタンブル発-トルコタイル通信



どの写真も「こんな風に撮れたらなぁ」って憧れです。
さぬき写真工房


手にとると、ただかわいいだけじゃない、丁寧に思いがいっぱいつめられていることがわかります。
needle work glimmer




≪動物園チーム(勝手に命名)≫

動物への深い深い愛が
ぎっしりつまってます。
動物園でお散歩


どの写真も動物の魅力
120%!
rio's story


牛はちょっとトラウマがあるけれど、馬はじめ、鳥、犬、動物・動物園が大好きなぱるさん。
Zoo~っと行こう♪

その他のジャンル

ブログパーツ