雨の後のいろいろお楽しみ。その2

ってことで、我が家から車で15分ほどのところにあるワディ。

ドーン!
e0066474_2424032.jpg


砂漠に川出現。
といっても、普段の様子知らないとインパクト半減ですが、
この水のある部分、普段はラクダが歩いていたりします。


もともとワディ(枯れ川)で、雨が降ると水が集中して流れる所だったんですが、
お隣オマーンからも国境を超えてどんどん流れ込んでくるので
時にその勢いはかなりもの。
その為水が溢れてしまわないようにと川幅を広げた場所で、
e0066474_247388.jpg


おそらく掘った物を積み上げたと思われ、こんな風に斜めで
この上は土手のようになっているんですが、
雨がふるたび上から水が流れ、掘られ削られていくようで
大きく溝ができています。
e0066474_256612.jpg



大きい所は人がすっぽり入れちゃうくらい。
e0066474_2562619.jpg



これ、どんどん削られたらどうなっちゃうのかなという心配もありますが、
でもコンクリートで固めてしまうのと違うので
あちこちに草木が生えていて、
e0066474_2563763.jpg



こんなもん発見。
e0066474_2574377.jpg

e0066474_2574857.jpg


これ、岩場のようなところに雨が降ると生える植物なんですが、
葉っぱがレモン味。すっぱい。
サラダに入れるとおいしいとかで、雨が降るとこれを探しに
出かける人がいるほど。
e0066474_325572.jpg



何か見つけてさらに奥に入って行く相方さま。
e0066474_30229.jpg



見てみて〜というので覗いてみたら、
e0066474_304238.jpg


蜂の巣(空き家だったけど)。
e0066474_30452.jpg


へ〜。こんなところに作ってるんだ〜とちょっとびっくりの新発見。


そんなこんなしながら水場まで降りて来たんですが、
水に押し流されて集まっていたのは粘土質な土(というの?)。
e0066474_321390.jpg



靴を履いては歩けないので、裸足で歩いたけど
ずるずるとすべる。
e0066474_334551.jpg



そして歩くとみんな足底についてくる。
e0066474_361496.jpg



なにやら大きな鳥が歩いたらしい。
e0066474_373450.jpg



どろどろになった足を洗っているところ。
普段川遊びなんてできないから、こんなこともちと楽しい。
e0066474_38983.jpg

e0066474_39890.jpg



これはデザートスカッシュといって、砂漠になる実。
夜は水かさはここまであったらしい。でももともとは砂漠地。
水はどんどん吸収されてすごい勢いで減っていきます。
e0066474_395758.jpg



歩いていたら、見慣れないもの発見。
e0066474_3103810.jpg


あまりにも細くて写真に撮るの難しかったんですが、
下の方は緑の葉で、そこから細い濃いピンクの枝らしきものがいっぱい出ていて
e0066474_3115926.jpg

e0066474_314041.jpg



よーく見ると、針先くらいの大きさの小さなピンクの花や蕾がいっぱい。
e0066474_3155162.jpg


なんだか珊瑚みたいでした。
e0066474_3143842.jpg


ものすごくオレンジなトンボ。
普段川が枯れているときはどうしているんだろう。
極々まれ〜に我が家近くでもトンボに出会う事があって、
ヤゴって水がないとダメなんじゃ無いの?どこから飛んで来たの??と
とても不思議。
e0066474_3173919.jpg



ここに来たのは初めてじゃないんですが、
毎回新しい発見いっぱいです。


雨が降ると楽しい事いっぱい。
雨降っていた昨日は仕事中みんなソワソワしていたと相方さま。
私もいっぱい降るといいな〜とワクワクしたけれど、
24時間以上降り続け、夜中になってそれがどんどん強くなり
あんまりないことにちょっとコワイな〜とだんだん落ち着かなくなり、
「今回はもうこれくらいで止んでくれてもよいのですけど〜」と
思ったりしちゃったんですが、のど元過ぎればなんとかで、
ピーカンのお天気になったら、「また雨降らないかな〜」などと
思ってみたりして。


ってことで、前置き長くなりましたが、
またいい雨降りますように〜と
チョビさんの雨乞いを久しぶりにひとつ。



チョ「またいい雨をどうぞよろしくっ!」

e0066474_3432616.jpg





(おまけ)
凧が落ちていたので揚げてみた。
e0066474_3192248.jpg



しばし凧揚げにはまる。
e0066474_3204136.jpg

by hanamomoact | 2014-03-28 03:32 | 砂漠


UAEでの生活。家族はガゼル・犬・鳩・馬・猫・ラクダ・牛・山羊・・・+オットの相方さま。


by はなもも

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

以前の記事

2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2015年 10月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2005年 10月
2005年 09月

本館など。

はなももの目線から


サーメル(一家)のひとりごと。


(ももの別館)
****************

毎回、うわ~と感激しながら読んでいます。
トルコ子育て生活


がっつり読み応えあります。
ドバイ日和
イスラマ日和
カフェ★イスラマバード


日本画家のお友達。
彼女の包み込まれるような絵がとても好きです。
竹林柚宇子website


ドイツの
溢れる美しさの写真、
深い思い、
ぜひ本館もご一読を。
黒い森の白いくまさん


やさしさと夢が
いっぱいつまった
お友達のイラストレーター
Ukacoさんのサイト


カタールに住むTakeC
さんの真剣に真摯に
生きる姿勢とそれを映す
魅力的な写真の数々
遊牧民的人生


理科の先生の、
好奇心探究心がたくさん
詰まってます。
Go! Joppari


世界中のどこにいても
どんな些細なことにも
感謝と感激、
幸せでいっぱい。
世界のあっちこっちで・暮らし中の小さな幸せ♪


お馬さんへの愛に笑ったり、ほろっときたり、勉強になったり。馬たちのイラストが愛しいほどにかわいい。
おがわじゅりの馬房



肩に力がはいってしんどい時は、ニュージーランドで馬に囲まれて生活する不二子さんのブログを訪ねたくなります。
ニュージーランド馬物語



だんなさまと二人、猫・犬・山羊の家族と伴に夢に向かって進む姿は、着実で、自然で、そして穏やかにエネルギッシュ。
山と海とつながっていくこころ



とにかくその目で確かめてみてください。お友達の動物彫刻家「はしもとみお」さんのサイト。ブログもあります。
はしもとみおホームページ



沢山の愛しい動物達とNYの山の中、絵本の中で生活しているみたいなNahokoさん。
まきばの詩ーFarm Nature Love-



たいへん美人さんの白ねこレイアさんと表情がなんともかわいい黒ねこルークくん。ふたりの性格がよーくわかる写真がとても好き。陰陽マークの完成が待ち通しい。
しろねこくろねこ



色も模様もとても魅力的なトルコの装飾タイル。それをトルコのイスタンブルで制作している日本の方がいたとは。素敵な作品の数々、タイルの知識、トルコの魅力、イロイロ満載です。
-イスタンブル発-トルコタイル通信



どの写真も「こんな風に撮れたらなぁ」って憧れです。
さぬき写真工房


手にとると、ただかわいいだけじゃない、丁寧に思いがいっぱいつめられていることがわかります。
needle work glimmer




≪動物園チーム(勝手に命名)≫

動物への深い深い愛が
ぎっしりつまってます。
動物園でお散歩


どの写真も動物の魅力
120%!
rio's story


牛はちょっとトラウマがあるけれど、馬はじめ、鳥、犬、動物・動物園が大好きなぱるさん。
Zoo~っと行こう♪

その他のジャンル

ブログパーツ