こんな季節になりました。



今年は夏の終わりがとても早く、急に冷えて、
ここなりの「冬」がやってきました。
過去何度か書いていますが、相方さまによれば
UAEの季節は「」なんだそうですが、
確かに、昼間の気温の下がりはそれほどじゃなくても、
朝晩はかなりガツンと下がって、急に冬がやってきたみたいに思えてしまいます。

ティーニータイニーにとって、散歩がますます楽しい季節。
e0066474_2454022.jpg

e0066474_2454158.jpg

e0066474_2454527.jpg

e0066474_2451764.jpg

e0066474_2455578.jpg


今日早朝は、砂が冷た過ぎて、痛くて裸足で歩けませんでした。



ガゼルやネコたちも、すっかり冬毛でモコモコ。
e0066474_2465113.jpg




クブズは、夏の間、あまり遠くまで飛ぶことはなかったんですが、
最近散歩&散飛時間が長い。いつまでたっても帰ってこなくて、
探しに行ったら、ラクダちんたちのところで歩き回っていたり
することもあります。

空を飛ぶのも、さーっと一周みたいな夏と違い、何度も何度も遠くを旋回。
e0066474_250382.jpg

e0066474_2501271.jpg



クブズって、私は他のハトで見たことない、ちょっと変わった飛び方をする時があって、
それがいかにも「空飛ぶの楽しー!!!」っていう興奮状態の飛び方で、
相方さまと「クレイジーフライ」とか命名して呼んでいるんですが、
ここ毎日その飛び方をします。
この季節待ってたのねーと、大変わかりやすいクブズさん。


動物たちも冬バージョンですが、景色もしかり。
なにって、空の青さが濃い。
e0066474_2531135.jpg

e0066474_3213165.jpg

e0066474_3215477.jpg

e0066474_3223058.jpg


写真じゃ小さ過ぎて見えないけど、
遠くに小さく白い月。
e0066474_3225162.jpg


砂の色が映える季節到来です。

夕焼けも、いちいち「きれいだよ〜!」と言ってしまう鮮やかさ。
e0066474_3235734.jpg

e0066474_3241399.jpg


ちなみに、この穴、
今作っている門のそばにある塀なんですが。
この先、ライト入れるか、なにかオブジェを入れるか、
まだ未決定。
決してネコの為に作ったわけではありませぬ。
e0066474_305414.jpg

e0066474_323031.jpg



ティーニータイニーも、夏の間は日陰で穴掘って、
お腹冷やしながら寝ていた時間も、
今はとても活発。
e0066474_34254.jpg

e0066474_343685.jpg



この季節のよころび、わが家代表して表してくれてるような顔してます。
e0066474_344579.jpg



そんな毎日がウキウキしちゃうような日が続いていますが、
今朝はひさしぶりに、バイクで砂漠にでました。

さて、これなんだ〜。
e0066474_37563.jpg


こっちの方だったらわかるかな。
e0066474_392380.jpg


途中出会った、サンドフィッシュ君でした〜。
e0066474_372191.jpg


でも、この季節は夏とちがって小さめサイズ
(比較物がないからわかりにくいけど)。
e0066474_39146.jpg



ウロコ模様が美しい。
模様はウロコですが、触っても、ウロコを感じることなく、
つるっつるです。
e0066474_313637.jpg


死んだマネなのか、全然うごかないので、
砂丘の一番上に置いてみたら、つつ〜っとすべり落ちちゃった
サンドフィッシュ君。
e0066474_3483163.jpg


以前書きましたが、サンドフィッシュの体って
「すべすべのガラスよりも、ずっと摩擦が小さくなる作り」なんだそうで、
きれいにするする〜っと止まらずにすべっていくサンドフィッシュを見て、
なるほど〜と納得。


実は、今日砂漠に行ったのには理由がありました。
ここ2日間、ちょびが帰ってこなかったんです。それで、
ちょっと遠出をして探しに行きました。
わが家では、3日過ぎると、帰ってくる確率が低くなると
言っているんですが、それにしても、どう考えても
外でどこからからご飯をつまんでくる勇気のないちょびが、
2日間ご飯を食べに帰ってこないというのは、異常事態で、
いやいや、何かあったのか。。と心配しましたが、無事に帰宅。

ご飯をがーっと食べて、なんだか色々文句を言って、
またすぐ出かけて行ったので、またどこかいっちゃうんだろうかと
気になってついていったんですが、
最初はついてこられ、かなりご立腹だったちょびさん、
それでもしつこくついて歩いていたら、だんだん落ち着きを
取り戻し、ちょっと一緒に遊んだりして、
どうせイヤっていうかな、と思いながらも、ダメもとで誘ってみたら、
一緒に家まで帰ってきました。

2日間の疲れからか、ぐっすり寝ています。
いったい、どこでなにをしていたのやら。
e0066474_3353558.jpg


でも、ふと振り返ってみて、ちょびって、ブログ常連さんはご存知の通り、
とてーもマイペースでひとりが好き。
それに加えて、ここのところバタバタしていたので、夕方砂漠で出会っても、
「ちょび、気をつけて遊んでおいでね〜」といって、あまり一緒に
時間を過ごさない日が続いていました。

でも今日、ちょびだけで他誰もいないふたりっきりで、
一緒に砂漠で遊んでいたら、なんだかすごく嬉しそうで、
一緒に家まで帰って来たちょび。
もしかしたら、ちょびなりに、寂しかったのかな。と
思ってみたり。
e0066474_3543860.jpg


でも、じゃぁ、遊ぼうか〜というと、フンガフンガ怒るので
ムズカシー!
e0066474_3545729.jpg



(おまけ)
これぞ、ちょび。
e0066474_3551295.jpg

by hanamomoact | 2014-11-14 04:01 | 家族


UAEでの生活。家族はガゼル・犬・鳩・馬・猫・ラクダ・牛・山羊・・・+オットの相方さま。


by はなもも

プロフィールを見る
通知を受け取る

以前の記事

2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2015年 10月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2005年 10月
2005年 09月

本館など。

はなももの目線から


サーメル(一家)のひとりごと。


(ももの別館)
****************

毎回、うわ~と感激しながら読んでいます。
トルコ子育て生活


がっつり読み応えあります。
ドバイ日和
イスラマ日和
カフェ★イスラマバード


日本画家のお友達。
彼女の包み込まれるような絵がとても好きです。
竹林柚宇子website


ドイツの
溢れる美しさの写真、
深い思い、
ぜひ本館もご一読を。
黒い森の白いくまさん


やさしさと夢が
いっぱいつまった
お友達のイラストレーター
Ukacoさんのサイト


カタールに住むTakeC
さんの真剣に真摯に
生きる姿勢とそれを映す
魅力的な写真の数々
遊牧民的人生


理科の先生の、
好奇心探究心がたくさん
詰まってます。
Go! Joppari


世界中のどこにいても
どんな些細なことにも
感謝と感激、
幸せでいっぱい。
世界のあっちこっちで・暮らし中の小さな幸せ♪


お馬さんへの愛に笑ったり、ほろっときたり、勉強になったり。馬たちのイラストが愛しいほどにかわいい。
おがわじゅりの馬房



肩に力がはいってしんどい時は、ニュージーランドで馬に囲まれて生活する不二子さんのブログを訪ねたくなります。
ニュージーランド馬物語



だんなさまと二人、猫・犬・山羊の家族と伴に夢に向かって進む姿は、着実で、自然で、そして穏やかにエネルギッシュ。
山と海とつながっていくこころ



とにかくその目で確かめてみてください。お友達の動物彫刻家「はしもとみお」さんのサイト。ブログもあります。
はしもとみおホームページ



沢山の愛しい動物達とNYの山の中、絵本の中で生活しているみたいなNahokoさん。
まきばの詩ーFarm Nature Love-



たいへん美人さんの白ねこレイアさんと表情がなんともかわいい黒ねこルークくん。ふたりの性格がよーくわかる写真がとても好き。陰陽マークの完成が待ち通しい。
しろねこくろねこ



色も模様もとても魅力的なトルコの装飾タイル。それをトルコのイスタンブルで制作している日本の方がいたとは。素敵な作品の数々、タイルの知識、トルコの魅力、イロイロ満載です。
-イスタンブル発-トルコタイル通信



どの写真も「こんな風に撮れたらなぁ」って憧れです。
さぬき写真工房


手にとると、ただかわいいだけじゃない、丁寧に思いがいっぱいつめられていることがわかります。
needle work glimmer




≪動物園チーム(勝手に命名)≫

動物への深い深い愛が
ぎっしりつまってます。
動物園でお散歩


どの写真も動物の魅力
120%!
rio's story


牛はちょっとトラウマがあるけれど、馬はじめ、鳥、犬、動物・動物園が大好きなぱるさん。
Zoo~っと行こう♪

その他のジャンル

ブログパーツ