王様?

先日登場の結婚した職人さんのお兄さん、
実はUAEにでかせぎをしてまして、
結婚の為にお休みをしてお国に帰っておりました。

そのお兄さんがUAEにもどってきたと、
たくさんのお土産をいただきまして。
e0066474_16195235.jpg
甘い甘い、でも疲れたときにはつまみたくなるお菓子に加え、
ライチ・パイナップル・ココナッツ、・・・って
生の果物は持ち込みダメなんじゃないかと思うんですが。
それから写真には載っていませんが、
「これはちょっと古いので割れてきていて今植えたら
きっと芽が出るから」と、わざわざ我が家に植えるために
ジャイアント馬場(さすが一発変換)の顔を優に超えるだろうと
思われる大きい、そりゃそりゃ大きい、少し古いココナッツを2つ。
(注:ジャイアント馬場の顔の大きさは想像の域です。)

いやぁ~たくさんありがとありがとと言っていただいたのですが、
そのしばらく後に
「見て見て」となにやら持ってきた職人さん。
e0066474_16201666.jpg
「なにこの大きい物体!?」
「これ名前なんて言うの?」
知らんがな。
むちゃくちゃ大きい果物らしき物体。
もらってもどうしたらいいかわからないんですけど~と思いながら
手を出すと、大事そうに抱えて持っていっちゃった職人さん。
「なんだい、くれるんじゃないんかい」とひとり赤面。

なんだか気になるんですけど・・と思っていたその日の午後
改築中母屋の瓦礫の上にころがっているその物体を発見。
なんだ、食べ物じゃなかったのか・・・などと思っていたら
数日後、朝の焼き立てパンと紅茶にくっついて不思議な食べ物が。
e0066474_16204367.jpg
どうやらあの謎の物体の中身らしく
話によれば、もっと熟れてからじゃないとおいしくないんだそうで、
どうやらあの瓦礫の上にころがしてあったのは、
熟れさせるため、ワインよろしく寝かしてあったようです
(つまりは放置されてたってことですが)。

さて、お味の方は。
「・・・。」
微妙な沈黙を破るがごとく相方さま、
「食べ慣れたらおいしいよね、きっと。」
うまいこと言うね。確かにそんな表現がぴったりのお味。

ぽそぽそした食感に、チーズみたいな臭みが口にほのかに口に
広がって・・・と怪しい料理評論家みたいな感想を相方さまに
言いながら、ふと、
ーもしやこれってかの有名な「果物の王様?」と思った私。

タイなんかでは、あまりの臭さにドリアンを持込禁止している
ホテルがあると聞いたことがありますが、確かに臭い。
でもって、確かに見た目は王様。
e0066474_16211194.jpg
でも、ホテル持込禁止ほど臭くないしなぁ、もっと熟れたらすごいんかなぁ
とか思いながらもいまだに真相は確かめていません。
(そんなに究明するほど熱意もないって言えばそれまでなんですが)
食べ慣れたら・・と思いつつ、それ以後なかなか
手は出ずじまい。いつまで経っても食べ慣れそうにありません。

ーと、いただいたお土産でおおいに盛り上がったわけですが
UAEにたくさんのお土産をかかえて単身で戻ってきたお兄さん。
国では仕事がみつからず、結婚して新婚生活もままならないまま
出稼ぎの続きに戻ってきました。
動物よりも数が少ない我が家周辺にいる「人」は、
らくだの世話をする人、畑の管理をしている人、家の建て替えを
してくれている職人さん・・・と皆国を離れてでかせぎで、
家族と離れて生活しています。
自分が、遠くにいてなかなか会えない相方さまのことに気を揉むことなく
一緒に生活できること、離れている日本にいる家族になにかあれば
飛んで帰ることができることをありがたいと思うとともに、
明るくてたくましく、家族を大事に思う気持ちがとても強い彼らには、
学ぶことがいっぱいです。
by hanamomoact | 2006-06-15 16:21 | UAE生活


UAEでの生活。家族はガゼル・犬・鳩・馬・猫・ラクダ・牛・山羊・・・+オットの相方さま。


by はなもも

プロフィールを見る
通知を受け取る

検索

以前の記事

2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2015年 10月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2005年 10月
2005年 09月

本館など。

はなももの目線から


サーメル(一家)のひとりごと。


(ももの別館)
****************

毎回、うわ~と感激しながら読んでいます。
トルコ子育て生活


がっつり読み応えあります。
ドバイ日和
イスラマ日和
カフェ★イスラマバード


日本画家のお友達。
彼女の包み込まれるような絵がとても好きです。
竹林柚宇子website


ドイツの
溢れる美しさの写真、
深い思い、
ぜひ本館もご一読を。
黒い森の白いくまさん


やさしさと夢が
いっぱいつまった
お友達のイラストレーター
Ukacoさんのサイト


カタールに住むTakeC
さんの真剣に真摯に
生きる姿勢とそれを映す
魅力的な写真の数々
遊牧民的人生


理科の先生の、
好奇心探究心がたくさん
詰まってます。
Go! Joppari


世界中のどこにいても
どんな些細なことにも
感謝と感激、
幸せでいっぱい。
世界のあっちこっちで・暮らし中の小さな幸せ♪


お馬さんへの愛に笑ったり、ほろっときたり、勉強になったり。馬たちのイラストが愛しいほどにかわいい。
おがわじゅりの馬房



肩に力がはいってしんどい時は、ニュージーランドで馬に囲まれて生活する不二子さんのブログを訪ねたくなります。
ニュージーランド馬物語



だんなさまと二人、猫・犬・山羊の家族と伴に夢に向かって進む姿は、着実で、自然で、そして穏やかにエネルギッシュ。
山と海とつながっていくこころ



とにかくその目で確かめてみてください。お友達の動物彫刻家「はしもとみお」さんのサイト。ブログもあります。
はしもとみおホームページ



沢山の愛しい動物達とNYの山の中、絵本の中で生活しているみたいなNahokoさん。
まきばの詩ーFarm Nature Love-



たいへん美人さんの白ねこレイアさんと表情がなんともかわいい黒ねこルークくん。ふたりの性格がよーくわかる写真がとても好き。陰陽マークの完成が待ち通しい。
しろねこくろねこ



色も模様もとても魅力的なトルコの装飾タイル。それをトルコのイスタンブルで制作している日本の方がいたとは。素敵な作品の数々、タイルの知識、トルコの魅力、イロイロ満載です。
-イスタンブル発-トルコタイル通信



どの写真も「こんな風に撮れたらなぁ」って憧れです。
さぬき写真工房


手にとると、ただかわいいだけじゃない、丁寧に思いがいっぱいつめられていることがわかります。
needle work glimmer




≪動物園チーム(勝手に命名)≫

動物への深い深い愛が
ぎっしりつまってます。
動物園でお散歩


どの写真も動物の魅力
120%!
rio's story


牛はちょっとトラウマがあるけれど、馬はじめ、鳥、犬、動物・動物園が大好きなぱるさん。
Zoo~っと行こう♪

その他のジャンル

ブログパーツ