人気ブログランキング |

次こそは。

結論からいいますと、

刺されてすぐ血管を押さえたのがよかったのか、
とりあえず吸いだしてみたのが良かったのか、
「蜂に刺されたら火をつけて消してすぐのマッチの頭をくっつけるといいよ」と
教えていただいたアドバイスをムカデにも試したのがよかったのか、
すぐ冷やしたのがよかったのか、
病院ですぐに飲まされた薬がよかったのか、

結局なにがよかったのかはよくわかりませんが、
「2日後にはかなり腫れるし痛みもけっこうでます」と宣言されて、
覚悟の上で向かえた今日だったのですが、
まさに「痛くも痒くもない」朝を迎えました。
腫れもほとんど目立たず。
なんだったんだ。

刺されてびっくりした一瞬がおさまると、
「とりあえず毒を出すのか?」と思いつきました。
先日ポイズンリムーバーなるものを購入したと書きましたが、
こんなときこそのこの時は、すでにもう名古屋空港セントレアに送られて
私を待っている荷物の中。
一生に一度こんなものを使うかどうかと思いながら、
いざというときのために980円出したのに、
その一生に一度の日の目を見るチャンスがこんなに早く到来したというのに、
なんて間の悪いポイズンリムーバー。

というわけで、ムカデの直接の被害はないに等しかったのですが、
間接的な被害が一つ。
2日目に腫れやら痛みがひどくなるという
お肌のものすごく肌理細かい男医さんの宣言は外れましたが、
「ムカデに刺されたこと自体けっこう大変なことなので
強いお薬出しときますね~」
「この薬けっこう眠たくなりますからね~」は大当たり(?)。
ほんとうにものすごく眠たくて、昨日から朝まで約14時間寝たあげく、
薬は止めたのに午前中は頭がぐわんぐわん、軽く目が廻ったような
状態が続き、午後も眠くて仕方がありませんでした。

ムカデの痛さで飛行機に乗れないということはなかったに違いありませんが、
この眠たさは尋常ではなく、きっと予定通りに出たとしても、
片道30分のローカル電車を乗り過ごして(?)何度も往復しちゃったか、
新幹線に乗れたとしても、名古屋で降りれず新大阪まで行っちゃったりして、
そういう意味で、飛行機には乗れなかったんじゃないかと思います。

これだけ強い薬だったから効いたのかどうなのか。
ご心配下さった皆さんありがとうございます。
笑ってくださったみなさんありがとうございます。

とりあえず、次の(?)出発予定日は6月1日。
飛行機のチケット、宅急便で出した荷物は、変更可能でしたが、
取って置いた電車のチケットだけはお手つき一回まで。
6月1日に変更してしまったので、次は待ったなし。
もう一度ムカデに刺されると、蜂同様、人によっては
重篤な症状がでるそうですが、万が一刺されたとしても、
そういうわけで、這ってでも行かねばなりません。



夕方、視界に何か動くものが。
でも蜘蛛でした。しかも中っくらいの大きさ。
例の比較物が近くにいなかったので、
近くにあったマトリョーシカを置いてみた。
e0066474_21541286.jpg

こんなのはしょっちゅう家の中をうろうろしているけれど、
痛くないし、毒ないし(たぶん)、ぜんぜんかわいい。

こっちは砂漠に出る「キャメルスパイダー」といわれる代物。
毒をもっているのかはいまひとつよくわかりませんが、
見た目はかなり毒々しい。
by hanamomoact | 2007-05-30 21:59 | 日本でのこと | Comments(22)
Commented by bizen_yoshikage at 2007-05-30 22:32
帰国前にメッチャ災難でしたね.
肉体的ダメージは大したことなくて何よりです.
多分,強めの抗ヒスタミン剤が処方されたんですかね?
ドリエルみたいなもんです.

蜘蛛とモトリョーシカ…
何故に(w
めっちゃシュールです(w
Commented by ココスキ at 2007-05-31 00:02 x
たいしたことなくて良かったですね!でもやっぱりちょっと、ギャグっぽいです(笑  ゴメンナサイ)
これを期に?私もムカデことを調べてみましたー。
噛まれた先から毒が出るそうで・・・その毒の量によっても違いがあるそうですね。
でもスズメバチを同じようにショックの可能性があるんですね。怖いです。でももっと?強力な眠り薬!?も怖いですね(笑)
マッチの頭をくっつけるって・・・根性焼きみたいですが(笑)やけどにはならないんでしょうか!?
うちでも今朝、庭の植木に水をあげていたら、後ろで羽音がして。。。
振り返ると大きなススメバチでした。今年初遭遇です。
しかもあろうことに、開いていた窓から部屋に侵入!「ひぇーー」と変な汗が出たところで、賢いのか?自分から出て行きました。他の虫だと違う窓の明るいところに張り付いちゃったりしますものね。。。
次の出発の無事を祈ります。

Commented by D&Lママ at 2007-05-31 02:02 x
今週末でも電話してみよーなんて、思ってたんだけど・・・。
週末に帰って来る予定みたいなので、落ち着いた頃に電話するねー。

ムカデって水が好きなのか???
私も日本の実家でシャワーを浴びてるときに足に何か感じる、、、と思って無意識に手で払ったら、そこにはムカデがおりました・・・。
かまれずに済んだし、即効シャワーを熱湯に変えて退治!
次の日びくびくしながらシャワーを浴びてたら、なんとまた出現!
ツガイだったのねー。
なので、2匹目にご注意を。

分かっていると思うけど、こちらは非常に暑い。
この間私の車の温度計は48度を記録。
また日焼けして指輪の跡ができる日も近いでしょう!

それじゃ気をつけて帰ってきてね。



Commented by 笹山ゆき at 2007-05-31 06:53 x
すぐ毒をすいだしたのがよかったのかしら。
そんなにすごい薬なら、その薬もきいといてもらわないと困りますけど、どうかなぁ?
ともあれ、たいしたことなくてよかったですね。
くもは部屋にすむ巣をはらないタイプのもので、ゴキブリなんかをえさにしている狩人らしいですよ。おおきくてびっくりする人もいるけど、我が家にもうろうろしています。
Commented by jujubier at 2007-05-31 07:24
大変でしたね!
でもひどくならなくて良かったですね。

わたしは、まだ一度もヘビとムカデに噛まれたことと、ハチとアブとクラゲに刺されたことはありません(えへん)
でも、サソリには3回さされています(爆)
ラクダに噛みつきとゲロ攻撃、ヒツジの頭突きを受けたのは数知れず(笑)
ラクダからは2回思いっきり落ちてますし。
蹴りをもろに受けたのも1回かな。

サハラ砂漠には、写真のクモによく似た、でももっとふと目のヤツがいます。
遊牧民は「アハバルハバル」と呼んでいます。
夜、真っ暗な中、懐中電灯の光の中をさっと横切るのでドキッとします。
暗い中、とても素早い動きが、まだ写真に収めたことがありません。
悔しい・・・
Commented by のんた at 2007-05-31 08:19 x
あ~、アシダカグモさんだ(^^;)
家にもゴロゴロしてます(爆)
最初の頃は怖くて怖くて大騒ぎしてましたが、今はなんとなーく慣れてきて、1人の時に見かけた時はスルーしてます。でも昨日も1匹玄関に居たのでホウキでちょっとおんもに出て頂きました。
どうせ追い出してもまた家の中に出るんだろうな~とはわかってるんですけど、気分的に(笑)

ところで私も今回の事でネットでムカデの事を調べてみました。
きっと、はなももさんの冷静な対処と薬が効いたのだと思いたいですね。痛い思いをしなくて本当に良かったです。次は1日ですか。。。今度こそ無事の旅立ちを祈ってます(@ ̄w ̄@)ぷ
Commented by mohtakec at 2007-05-31 14:11
何事もなくて良かったァ。
すっごく心配してたんですから~(^^;<なぜ汗......

できれば、飛行機を乗り過ごして、気がついたら名古屋に戻ってた、とか狙って欲しかったです(ぉぃ



Commented by hanamomoact at 2007-06-01 09:50
びぜんさん、こんにちは~。
災難といえば災難なんですが、
毎度日本へ帰るのも、UAEへ帰るのも、
予定通り行ったためしがないので、「そう来たか」と
そんな感じです。

>抗ヒスタミン
まさにその通りです!
すごいですねぇこの効き目って。
蚊に邪魔される以外に不眠に陥ったことがないので、
使うこともないかもしれないなと思いつつも、
今回ドリエル類似品(?)を購入してみたんですが、
なるほどこんなに効くとなるとちょっと使うのに躊躇しちゃいそうです。

マトリョーシカ、近くに適当な比較物がなくって、
すばやく動くくもに並べるためには手の届くもの・・と
目に入ったのが、マトリョーシカなんですが、
でもよく考えたら、このマトリョーシカそのものも
大きさが写真でわかるわけがなく、
比較物になってないんですけども、ボケ写真ではありますが、
シュールな感じが伝わってなによりです(笑)。
Commented by hanamomoact at 2007-06-01 09:57
ココスキさん、あたたかいコメントありがとうございます>ギャグっぽいです

すずめばちのほうが、ムカデより怖いじゃぁないですか~
って、ムカデに刺されたのになんでもなかったから
言えるようなもんですが(笑)。

根性焼き(笑)、これが一瞬ジュワッと痛いんですが、
でもものすごく一瞬だし、痛いところにお灸みたいで、
ちょっと痛気持ちいい(?)感じなんです。
でもあまりにも一瞬すぎて、効き目が足りないようなきがして、
マッチ4本くらいやってみました。
ちなみに、教えていただいたのは、「蜂にさされたときに
これをやると腫れないよ」ってことだったんですが。

>次の出発の無事を祈ります。
ありがとうございます。
今日シャワー浴びなくていいように、
昨日のうちに存分にお風呂に入っておきました。
Commented by hanamomoact at 2007-06-01 10:15
D&Lママ さん、どもども~。暑さに体こわしてないー?
さばくの方は街中とちがって、朝晩はまだ大丈夫らしいけど、
日中は逆に街中よりもえらい勢いで気温があがっているらしいよ。
あんなに近くに住んでいるけど、今度会うのはまた次の
冬かしら(笑)。

ムカデ、水物好きなのかね~。
つがいでいるって教えてもらってから、
家族一同、いちいち物陰にびびっています(笑)。
とりあえず、今のところは何もないのし、電車のチケットは
もう変更できないので、這ってでも今日出ます。
では、ちかいうちに!

Commented by hanamomoact at 2007-06-01 10:20
ゆきさん、ほんと、ありとあらゆることをしたので、
一体何がよかったのかよくわかりません(笑)。
もしかして私の基礎体力(?)が良かったのか?なら
さそりに刺されても、けっこう大丈夫なんじゃないのか?と
根拠のない危険な自信を持ってみたりしています。

くも、そうなんですよね。虫とってくれるから益虫だと思っています。
ただこれが寝ているときに、顔にポタっと落ちてくると
さすがにびっくりしましたが、それも慣れました(ってそうそう
しょっちゅう落ちてくるわけじゃないですけど 笑)。
Commented by hanamomoact at 2007-06-01 10:45
jujubierさん、こんにちは~。ありがとうございます。まったくもってぜんぜんなんでもありませんでした(笑)。
>まだ一度もヘビとムカデに噛まれたことと、ハチとアブとクラゲに刺されたことは
こうやって並べてみると、けっこー刺すのっているんですよね~(って変なことに感心)。でも、jujubierさん、へびは「一度も」っていうか、「一度刺されたらおしまい」ってきもしないでもないような(笑)。

>ラクダに噛みつきとゲロ攻撃、
この「げろ攻撃」!これを知りたかったのですが、これがよく聞く「臭いつばを吐く」ってやつでしょうか?私もオットも経験していないので、よくわからないのですが、まさに「ぺぺっ」という感じで臭いものをかえられるんでしょうか?興味津々。
それにしても、これまた沢山の貴重な(?)経験をお持ちで!子らくだに蹴られたことはありますが、完全に「なめられた」感じでした。つかつかっと寄ってきて、「お前の母ちゃんでべそー」な具合に後ろ足で、ぽい~んと蹴られました。jujubierさんは大人に蹴られたんでしょうか。ちょっと怖い・・。あ、羊の頭突きはありませんが、ガゼルはあります(といばってみる 笑)。
Commented by hanamomoact at 2007-06-01 10:56
長くなっちゃったので、続き。
アハバルハバル?なにやら早口言葉のようなこれですが
キャメルスパイダーとはまた違うものでしょうか。
(上の蜘蛛の写真の下にリンク張ってみました)
かなり大きな体してものすごいすばやいのですが、
いかがでしょう。これとはまた別におどろおどろしいものが砂漠には
いるということでしょうか・・。
アハバルハバル、オットに今度聞いてみます。
あ、今ちょっと思いついちゃいました早口言葉。
「アハバルハバル、場所ちょっとはばかる」
Commented by hanamomoact at 2007-06-01 11:05
出た、のんたさんの博識(笑)。
アシダカグモというんですね~。ほんとこれって
家んなかあっちこっちにいますよね。
先日も、PCのスクリーンの右端に乗っかっていてじっとしていたのに、
何を思ったかいきなりキーボードに飛んできました。
そういう技には毒はないといえども、さすがに「おおっ」と
声は出てしまいました。

ムカデ、こんなにいっぱい出会って「刺されたらこわいね~」って
しょっちゅう言っていたのですから、
ちゃんと調べておけばよかったんですが、
まーとりあえず私が第一犠牲者でよかったと。
これで対処法はわかったし、病院もわかったし、
まー結果オーライってことで。

>(@ ̄w ̄@)ぷ
ほら、こういう人がいるから
ねたの神様が刺客を送るわけですよ(笑)。
「刺客」まさに刺しましたから。
Commented by hanamomoact at 2007-06-01 11:09
TakeCさん、汗までかいて心配して下さったなんて、
涙でそうです。みんな笑ったのに。
ってよく考えたら、最初にいただいたTakeCさんのコメントも
そんなお笑いコメントの一員だったんでしたっけ。
でもほんと、拍子抜けなほどに何事もありませんでした。
ご心配、ありがとうございました。
今回はもう一発かましたので、「電車乗り越し」は、
なんだか次回持越しって、そんないやな予感がいたします・・。
Commented by junoleon524 at 2007-06-01 11:32
行ってらっしゃ~~~い!
また、あちらからのアップを楽しみにしています!
みなさまの首そうとう長くなってるんでしょうね?!(笑!)
Commented by hanamomoact at 2007-06-01 13:12
junoleonさん、朝11時頃オットから電話があり
「なにかに刺されたりしてない?」というので、
「まー前回も午後2時にことが起こったからね、
まだわかんないよ」と言うと、
「じゃー、今すぐ家をでたほうがいいかもっ」と
言われました(笑)。
では、今度こそいってまいりますっ。
Commented by jujubier at 2007-06-02 17:41
はなももさん、
サハラには訳すと「ツノヘビ」という怖い毒蛇がいます。
そちらにもいますか?
サハラのアラビア語方言だとLafaa'
目の上に角状の突起があります。

ラクダのゲロ攻撃は、胃の中で反芻していた、半分消化された緑色の臭〜い塊を掛けられます(涙)
大人のラクダの後ろ回し蹴りは、結構強烈です。

アハバルハバルは、ベルベル系の呼び名でアラビア語じゃありません。アラビア語名は・・・うっ、忘れてしまいました。
おお、あの写真、こいつです!(た、たぶん)
でも、サソリのオスではないと・・・
ちなみに噛みつくことはあるみたいですが、毒はないらしいです。

あと酸をかけられると水膨れになる小型のカミキリムシみたいなのがいます。
Commented by hanamomoact at 2007-06-04 12:41
jujubierさん、ツノヘビ、聞いてみました。UAEいるそうですっ。こちらではafaa'というそうで、オットは子供の頃ラクダの周りを掃除していたら、木の上からそれが自分に落ちてきた経験があるそうです。幸いかまれずにお母さんががつんと一発で葬ったそうですが、子供一人殺しちゃうすごい毒蛇なんだそうですね~。(「ね~」ってぜんぜん人事じゃないんですが 笑)

アハバルハバルのHPに書いた情報はものすごいガセですっ。オットは小さい頃そう教えられていたそうですが、ちょっと前に「デザートパーク」なるところで勉強してまいりました(笑)。ガセ情報だって追記しておかねば・・。やっぱり毒はないんですね~。

「酸をかけられると」・・というのは、このカミさんが酸をかけるんでしょうか、それとも人間が酸をこやつにかけると水ぶくれになるのでしょうか(ミミズにおしっこをかけると痛い目にあうという迷信のように 笑)。おそらく前者だと思われますが、ほんま、いろんなもんがいるんですねぇ。もうちょっとよく知っておかないとなぁ。

さっそく早朝散歩してますが、さすが夏、さそりやアハバルハバルに限らず蛇だの虫だの毎朝ものすごい数の足跡です。
Commented by hanamomoact at 2007-06-06 14:28
jujubierさん、今更追加でみていただけるかどうかわかりませんが、
昨日らくだちんと戯れていて、ふと「あれ、jujubierさんが教えてくださったらくだちんの「ぺぺっ」攻撃(笑)にお返事書くの忘れたかも・・」と思い出しましたっ。なるほど、そういう攻撃なのですね~。らくだの反芻物の匂いは嗅いだことがないんですが、サーメルが反芻している最中のその口で、首辺りを掻いたあとの匂いを嗅いだことがありますが、ちょっと眩暈がしました(笑)。きっとあれよりもきついんでしょうねぇ・・。
Commented by jujubier at 2007-06-07 09:38
見てますよ〜♪

ツノヘビはやっぱりいるんですね。
afaa'の前に冠詞のalがついてal afaa'、聞くとlafaa'なのでしょうね。

酸をかけるのはムシさんです。
こいつに、足や手に酸をかけられるわけです(怒)

ミミズの話、迷信なんでしょうか・・・
かけたら腫れた記憶があるんですが(爆)

あー、朝の砂漠を散歩したい!!!
Commented by hanamomoact at 2007-06-07 14:16
jujubierさん、見てくださってよかった~。
ひとりつぶやきだったら「(笑)」とか書いてるの
ちょっと恥ずかしいかも・・と思いながら書いていたので(笑)。
lafaa'のお話、なるほど、そうですねきっと。
今朝は散歩中にちょっと大き目のトカゲに会いました。
どくどくしい色あいでしたが、必死で逃げる姿は
愛嬌あってかわいかったです。

ところで、ミミズのお話・・ほんとに腫れたって話は
初めて聞きましたっ。


UAEでの生活。家族はガゼル・犬・鳩・馬・猫・ラクダ・牛・山羊・・・+オットの相方さま。


by はなもも

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

以前の記事

2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2015年 10月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2005年 10月
2005年 09月

本館など。

はなももの目線から


サーメル(一家)のひとりごと。


(ももの別館)
****************

毎回、うわ~と感激しながら読んでいます。
トルコ子育て生活


がっつり読み応えあります。
ドバイ日和
イスラマ日和
カフェ★イスラマバード


日本画家のお友達。
彼女の包み込まれるような絵がとても好きです。
竹林柚宇子website


ドイツの
溢れる美しさの写真、
深い思い、
ぜひ本館もご一読を。
黒い森の白いくまさん


やさしさと夢が
いっぱいつまった
お友達のイラストレーター
Ukacoさんのサイト


カタールに住むTakeC
さんの真剣に真摯に
生きる姿勢とそれを映す
魅力的な写真の数々
遊牧民的人生


理科の先生の、
好奇心探究心がたくさん
詰まってます。
Go! Joppari


世界中のどこにいても
どんな些細なことにも
感謝と感激、
幸せでいっぱい。
世界のあっちこっちで・暮らし中の小さな幸せ♪


お馬さんへの愛に笑ったり、ほろっときたり、勉強になったり。馬たちのイラストが愛しいほどにかわいい。
おがわじゅりの馬房



肩に力がはいってしんどい時は、ニュージーランドで馬に囲まれて生活する不二子さんのブログを訪ねたくなります。
ニュージーランド馬物語



だんなさまと二人、猫・犬・山羊の家族と伴に夢に向かって進む姿は、着実で、自然で、そして穏やかにエネルギッシュ。
山と海とつながっていくこころ



とにかくその目で確かめてみてください。お友達の動物彫刻家「はしもとみお」さんのサイト。ブログもあります。
はしもとみおホームページ



沢山の愛しい動物達とNYの山の中、絵本の中で生活しているみたいなNahokoさん。
まきばの詩ーFarm Nature Love-



たいへん美人さんの白ねこレイアさんと表情がなんともかわいい黒ねこルークくん。ふたりの性格がよーくわかる写真がとても好き。陰陽マークの完成が待ち通しい。
しろねこくろねこ



色も模様もとても魅力的なトルコの装飾タイル。それをトルコのイスタンブルで制作している日本の方がいたとは。素敵な作品の数々、タイルの知識、トルコの魅力、イロイロ満載です。
-イスタンブル発-トルコタイル通信



どの写真も「こんな風に撮れたらなぁ」って憧れです。
さぬき写真工房


手にとると、ただかわいいだけじゃない、丁寧に思いがいっぱいつめられていることがわかります。
needle work glimmer




≪動物園チーム(勝手に命名)≫

動物への深い深い愛が
ぎっしりつまってます。
動物園でお散歩


どの写真も動物の魅力
120%!
rio's story


牛はちょっとトラウマがあるけれど、馬はじめ、鳥、犬、動物・動物園が大好きなぱるさん。
Zoo~っと行こう♪

その他のジャンル

ブログパーツ