人気ブログランキング |

<   2007年 05月 ( 59 )   > この月の画像一覧

たまには腕をふるってみたその後。

わがやの家庭料理を実家で披露したわけですが、
で、そのスープを今夜はカレーにして食べよう!
ということになりました。
でも、日本のカレールーがちょっとしかない。
ということで、お土産に持ってきたカレー粉を
使ってみることに。
書かれていたレシピ、きっとインドの人むけに違いないと思い、
かなり減らしてカレールーを作ってみたのですが、

ものすんごく辛いっ!!!
思わず悲鳴をあげるほどに辛い。

すごいな、インドの人って!
私信>小さじ2杯でこれです。一箱はいれすぎです。

e0066474_219583.jpg

あいかわらず、見た目はあれですが、
味はかなりいけました。ほんとですっ。
by hanamomoact | 2007-05-19 21:12 | 日本でのこと | Comments(0)

47

相方さまから電話が入り、
「ちょっとだけ、ニュースがあったから電話した。
今日ね、47度。」

きたなー夏。
救いは、47度になった時間が一日の中でも
最高気温になるであろう午後1時半頃だったってことで、
これから来る、ど真夏には午前中のうちに
余裕で47度なんぞ超えるわけです。

この1ヶ月で日焼けもすっかり引け、
気持ちのいい初夏も薫りはじめた日本にどっぷり。
47度って、どんなんだったか思いだせんよ。
e0066474_20571034.jpg

e0066474_20575312.jpg

もうこの季節、午前中も遅くになると、砂漠はやけどするので歩けません。
by hanamomoact | 2007-05-19 21:03 | UAE生活 | Comments(2)

クミンナサイ。

先日、UAEでお留守番の相方さまから送られてきた写真。
e0066474_821379.jpg
暗くてひじょーにわかりにくいのですが、
(でも写真が写真だけに、わかりにくいくらいの写真でよかったのですが、)
サーメルの「やっちゃった」写真です。
で、左上には「kummina sai」の文字が。

どうやら「ごめんなさい」と言いたかったらしい。

サーメルのこんな失敗は幼少の頃以来。
大概精神的に不安定だとやらかすので、
ちょっと心配。
by hanamomoact | 2007-05-19 08:25 | サーメル・ダマーニ・アミール | Comments(2)

たまには腕をふるってみる。

e0066474_19282038.jpg
あ、あんまりおいしそうに見えないんですが。
これ(UAEの)我が家の家庭料理。

UAEでは、丸の鶏が簡単に手に入るので丸の鶏を使います。
そうすると、もっとだしがでるんですが、
キャベツ、りんご、ねぎ、たまねぎ、セロリ、にんにく、生姜、にんじん、じゃがいも、はちみつ
などなどをどどんと入れて、なが~く煮込みます。

で、かかせないのが、香辛料類。
UAEではお料理に沢山の香辛料が使われるので、
とてもお手ごろに手に入ります。
スーパーでも、例えば200グラムのカレーパウダーが
60円くらいとか、そんなもん。
日本では、需要が少ないので仕方がないですが、
高くてびっくりします。

庭の桜から採った桜チップで、自家製手作りベーコン作りをする母。
娘が言うのもなんですが、これがむちゃくちゃおいしいんですが、
それに使うからと、まいどお土産は大量の香辛料類。
今では棚ができて、すっかり本職みたいになってます。
e0066474_1939319.jpg


で、本日のこのスープも10種類の香辛料入り。
煮込んで煮込んで煮込んで、何時間も煮込んで出来上がり。
スープに飽きたら、これにカレールウを入れて
特製(?)カレーのできあがりです。
by hanamomoact | 2007-05-18 19:42 | 日本でのこと | Comments(2)

舐めまくる。

えらいタイトルですが、それ以外にぴったりの
タイトルみつからず。

アミールが生まれて数日、ダマーニはしつこいほどに
アミールを舐めました。殊に、当日は、アミールが
「もうかんべんしてくれよーかぁちゃん・・」と
ぐったりするほどに舐めたダマーニ。

血液とかもろもろで汚れているので、きれいにして、
敵に嗅ぎつけられないようにしたのだと思いますが、
まーよく舐める。
e0066474_18535961.jpg
e0066474_1854979.jpg
e0066474_18541866.jpg
e0066474_198217.jpg
e0066474_1854265.jpg


もーいいにしてよ~と、逃げる息子を追うダマーニ。
e0066474_18571741.jpg


でもって、また舐める。
e0066474_18574586.jpg


ありとあらゆるところを舐める。
e0066474_199677.jpg


もー好きにして・・。
e0066474_18581245.jpg



舐められすぎちゃって、毛は濡れてばさばさ。
e0066474_19101014.jpg


でも、
e0066474_19105795.jpg


ほんとうは、
お母さんのやさしさに、
とけちゃいそうな、
アミールなのでした。
e0066474_19113721.jpg

by hanamomoact | 2007-05-18 19:13 | サーメル・ダマーニ・アミール | Comments(0)

今度は家族模様をひとつふたつ。


「もう子供うまれたんだし、ね、そろそろ」と、
息子が生まれたばっかりだというのに、サーメルさん、ちょっと発情。
情けない声をだしながら、ダマーニにお伺いをたてました。
でも、ダマーニがその気じゃない時にしつこいと、ダマーニさんのお怒りにあいます。

この日もちょっとしつこいサーメルに、「今、いそがしいのよっ(怒)」と、
勢いよく振り向く妻のダマーニ。
それを見て、いつものごとく「ごめんなさ~い」と逃げ腰のサーメル。
ここまでは今までもよくあった夫婦模様。

でもここからが、いつもと違った。
いつもだったら、そのまんまダマーニは角でサーメルに一発いれるところなのですが、
なんと、なだめるように、サーメルを舐め始めたダマーニ。
こんなことはお初。
ちらっと子供を見て「ちょっと待っててね」とぶぃっと声をかけ、
妻の怒りに逃げ腰だった、夫サーメルを追いかけていって、
「ね、あなたも大事なんだけど、今はちょっとまっててね」とぺろぺろ。
ちょっとびびりながらも、ダマーニに舐めてもらってうっとりのサーメル。


で、しょうがない、サーメルはダマーニの母業を
ちょっと離れて見学することにしたのですが、
また怒られちゃうかなぁ~と、しょうこりもなく近づきます。でも
今度もダマーニは、「ちょっと待っててね」と、やさしく、ちゅっ。
やさしい奥さんです。見習いたいものです。
で、そんな両親のやりとりにはかまわず、息子アミールは
マイペースにどんどんどこかへ行っちゃいます。
慌ててそれを追うダマーニ。なんだかよくわからないけどついていくサーメル。
オットに、子供に、忙しいダマーニさんなのでした。
by hanamomoact | 2007-05-18 13:52 | 動画 | Comments(2)

寝る前に、

なんか寝姿でも載せちゃおっかなーと思って
写真を見ていたら、こんなの発見。
e0066474_2255347.jpg

アミールほぼ生後1ヶ月の頃。
「アミールは~?」と探していたら、ちゃっかり
お客さんのお部屋でリラックスしてました。

では、おやすみなさ~い。
e0066474_22562972.jpg

こちらサーメル7ヶ月の頃の寝姿。
e0066474_22585519.jpg

おおあくび~
e0066474_2305154.jpg

by hanamomoact | 2007-05-17 23:01 | サーメル・ダマーニ・アミール | Comments(0)

そろそろUAEに戻る準備を。

日本に帰ってきたら欠かせないのはショッピング。
といっても、ステキなお洋服とか、おかばんとか、お靴とか、お化粧品とか
そういうものは、ぜんぜん私の生活の役にたたないので、
もっぱらホームセンターショッピング。侮るなかれ、これが楽しい。
そして非常に有意義。

でも学習しましたので、帰国前にまずは隅々までダイソーをチェックします。
今では都会ドバイだけでなく、国内に5つだか6つだか店舗があり、
私の住む(といっても車で20分くらいはかかりますが)Ai-Ainにも
ダイソーができました(しかも店内面積はUAEで一番大きい。
でもお客さんはものすごく少なく存続が危ぶまれる)。

で、事前調査結果、こりゃダイソーさんでも置いてないな、と思われる便利道具を
調達してUAEに戻ります。

今回もごっそり集めましたが、その一部。
e0066474_1316716.jpg


これはいただいた崎陽軒のしゅうまいに付いていたおしょうゆ刺し。
e0066474_1317362.jpg
かわいさに感動していたら、「まだあるよ」ともうひとつ実家からゲット。

さて、上写真のおしょうゆ刺しの左にある白い袋。
これは犬の「フィラリア検査」。
犬はフィラリアという蚊を媒体する病気にかかると
ほとんど助かりません。
砂漠には蚊がいないと思いきや、我が家にはものすごいいます。
どこで繁殖しているのかとても不思議なんですが、
庭に草木がわさわさ生えるにしたがって、蚊が大量にでるようになりました。
水溜りなんてないのに。

なので、獣医さんに相談したのですが、
「UAEではフィラリアの症例はありません」の一点張り。
いやー都会の人は家の中で飼っているし、都会じゃあんまり蚊はでないし、
田舎の蚊がでるようなところで犬を飼っている人はまだ犬の
フィラリアとかそういうことに頓着ないだろうし。症例がないっていうか
まだ気がつかないだけなんじゃないかと思うんですが
ぜんぜん取り合ってくれず。
獣医さん「UAEの蚊は犬を刺さないのよ」
私「・・・でも家の犬、蚊にお腹さされたんですけど」
獣医さん「私はみたことないの!!」
なんじゃそりゃ。

どうにもならないので困っていたら、日本でみつけました。
自分で検査できる検査道具(?)。
どうか遅すぎたってことになりませんように。
そんなことあったら、その獣医さんに噛み付きにいこうと思います。

さて、お話は戻りまして、

火のいらない蚊取り線香。これは人間でもわんこでもなく
サーメルたちに。冬越し用に作った小屋が蚊のたまり場になって
びっくり。しかもアミールはそこがお気に入り。っつうことで買ってみました。

「アリムカデ」とでかでか書かれているのは、殺虫というより
防虫に近いようで、これ、さそりに効くかな・・と買ってみたんですが、
でも風が吹いたら砂と一緒に舞っていってしまういやな予感も。

手前の長いのはキッチンの壁にはる汚れ防止のシート。
こういう主婦(と言ってみる)のかゆい所に手が届くアイデア商品が満載で
ホームセンターショッピングはやめられない。

ちなみに、左上のレトルトカレー、持っていこうかといくつか買ったのですが、
毎度のごとくいろいろ持って帰りたいもの満載で、既に重量オーバー。
ということで仕方なく、ここずっとお昼はレトルトカレーです・・。

それから、今回のヒットはこれ。
e0066474_13323044.jpg

これ、インセクトポイズンリムーバーという名前で、
蜂とか毒蛇にかまれたときに、その毒を吸い出す救急道具。
さそりにさされたらいいかも、毒蛇もいるし、
最近は蜂も飼っているのでこりゃ使えるなと迷わず購入です。
でも見つけたときに「これはサーメルたちやティニー・タイニーたちに
使える!」とまず真っ先に浮かんだのは人間のことではありませんでしたが。

ということで、このたびの帰省も怪しい物物をもって帰ることになりました。
またUAEの空港でとめられること間違いなさそうです。
by hanamomoact | 2007-05-17 13:44 | 日本でのこと | Comments(14)

ひさびさにらくだちんの話題を。

HP本館にはよく出るムシャーケルですが、ブログでは初登場(と思われる)。
砂漠生活を始めた当初は、まだ壁まわりに木が生えていなかったので、
e0066474_2253777.jpg
こうしてよく我が家を覗きに来ました。

e0066474_22532258.jpg
e0066474_22532833.jpg
あんまり群れるのがすきではない、ものすごくマイペースな性格です。

時にはこんな風に届かない葉をとってあげます。
e0066474_2256577.jpg
e0066474_22561080.jpg


えーっと、もうちょっと実のついた場所がいいんですけどー。
e0066474_22565418.jpg


ちまちま葉をとるのがめんどくさくなり、
えーい、枝ごと食べちゃえ。
e0066474_22573894.jpg


首は長いのですが、きりんではないので、
これだけ首を直角に上げていると、たちくらみ(?)がするようで、
首をさげたとたんに、ふらふらします。その姿、けっこー笑えます。
e0066474_22585938.jpg


今、ムシャーケルは妊婦さん。
元気な赤ちゃんが生まれますように。
e0066474_22592981.jpg

by hanamomoact | 2007-05-16 23:01 | UAE生活 | Comments(6)

本日の収穫。

e0066474_1320193.jpg
         みんなちがってみんないい@金子みすゞさんの詩より。


比較物を置いてみた。
e0066474_1314317.jpg

e0066474_13163271.jpg

e0066474_13185151.jpg
                                おいしくいただきましたー。
by hanamomoact | 2007-05-16 13:33 | 日本でのこと | Comments(12)


UAEでの生活。家族はガゼル・犬・鳩・馬・猫・ラクダ・牛・山羊・・・+オットの相方さま。


by はなもも

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

以前の記事

2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2015年 10月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2005年 10月
2005年 09月

本館など。

はなももの目線から


サーメル(一家)のひとりごと。


(ももの別館)
****************

毎回、うわ~と感激しながら読んでいます。
トルコ子育て生活


がっつり読み応えあります。
ドバイ日和
イスラマ日和
カフェ★イスラマバード


日本画家のお友達。
彼女の包み込まれるような絵がとても好きです。
竹林柚宇子website


ドイツの
溢れる美しさの写真、
深い思い、
ぜひ本館もご一読を。
黒い森の白いくまさん


やさしさと夢が
いっぱいつまった
お友達のイラストレーター
Ukacoさんのサイト


カタールに住むTakeC
さんの真剣に真摯に
生きる姿勢とそれを映す
魅力的な写真の数々
遊牧民的人生


理科の先生の、
好奇心探究心がたくさん
詰まってます。
Go! Joppari


世界中のどこにいても
どんな些細なことにも
感謝と感激、
幸せでいっぱい。
世界のあっちこっちで・暮らし中の小さな幸せ♪


お馬さんへの愛に笑ったり、ほろっときたり、勉強になったり。馬たちのイラストが愛しいほどにかわいい。
おがわじゅりの馬房



肩に力がはいってしんどい時は、ニュージーランドで馬に囲まれて生活する不二子さんのブログを訪ねたくなります。
ニュージーランド馬物語



だんなさまと二人、猫・犬・山羊の家族と伴に夢に向かって進む姿は、着実で、自然で、そして穏やかにエネルギッシュ。
山と海とつながっていくこころ



とにかくその目で確かめてみてください。お友達の動物彫刻家「はしもとみお」さんのサイト。ブログもあります。
はしもとみおホームページ



沢山の愛しい動物達とNYの山の中、絵本の中で生活しているみたいなNahokoさん。
まきばの詩ーFarm Nature Love-



たいへん美人さんの白ねこレイアさんと表情がなんともかわいい黒ねこルークくん。ふたりの性格がよーくわかる写真がとても好き。陰陽マークの完成が待ち通しい。
しろねこくろねこ



色も模様もとても魅力的なトルコの装飾タイル。それをトルコのイスタンブルで制作している日本の方がいたとは。素敵な作品の数々、タイルの知識、トルコの魅力、イロイロ満載です。
-イスタンブル発-トルコタイル通信



どの写真も「こんな風に撮れたらなぁ」って憧れです。
さぬき写真工房


手にとると、ただかわいいだけじゃない、丁寧に思いがいっぱいつめられていることがわかります。
needle work glimmer




≪動物園チーム(勝手に命名)≫

動物への深い深い愛が
ぎっしりつまってます。
動物園でお散歩


どの写真も動物の魅力
120%!
rio's story


牛はちょっとトラウマがあるけれど、馬はじめ、鳥、犬、動物・動物園が大好きなぱるさん。
Zoo~っと行こう♪

その他のジャンル

ブログパーツ